トップページ > JavaScriptリファレンス(オブジェクト別)

★JavaScriptリファレンス(オブジェクト別)



 window

ウィンドウ名.closed …… ウィンドウが閉じているかどうか
ウィンドウ名.defaultStatus・・・ステータスバーにデフォルトで文字列を表示する
ウィンドウ名.length …… ウィンドウ内のフレーム数
ウィンドウ名.name …… ウィンドウ名を設定・参照する
ウィンドウ名.opener …… 親ウィンドウ名
ウィンドウ名.status …… ステータスバーに(一時的に)文字列を表示する

ウィンドウ名.alert() …… 警告ダイアログを表示する
ウィンドウ名.blur() …… ウィンドウからフォーカスをはずす(背面へ移動)
ウィンドウ名.clearInterval()・・・指定したタイマーを解除する
ウィンドウ名.clearTimeout()・・・指定したタイマーを解除する
ウィンドウ名.close() …… ウィンドウを閉じる
ウィンドウ名.confirm() …… 確認ダイアログを表示する
ウィンドウ名.focus() …… ウィンドウにフォーカスをあてる(前面へ移動)
ウィンドウ名.moveBy() …… ウィンドウ表示位置を指定距離だけ移動する
ウィンドウ名.moveTo() …… ウィンドウ表示位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.open() …… 新しいウィンドウを開く
ウィンドウ名.prompt() …… 文字入力ダイアログを表示する
ウィンドウ名.resizeBy() …… 現在のウィンドウに指定した幅・高さを追加する
ウィンドウ名.resizeTo() …… ウィンドウの幅・高さを指定する
ウィンドウ名.scroll() …… スクロール位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.scrollBy() …… スクロール位置を指定距離だけ移動する
ウィンドウ名.scrollTo() …… スクロール位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.setInterval() …… タイマーをセットする(指定時間ごとに実行)
ウィンドウ名.setTimeout() …… タイマーをセットする(指定時間後に実行)

 document

document.alinkColor …… 読み込み中リンクの文字色を設定・参照する
document.bgColor …… 背景色を設定・参照する
document.cookie …… クッキーを保存・参照する
document.domain …… ドメイン名を参照する
document.fgColor …… 文字色を設定・参照する
document.lastModified …… 最終更新日を参照する
document.linkColor …… リンクの文字色を設定・参照する
document.location …… ドキュメントのURLを設定・参照する
document.referrer …… リファラー(リンク元URL)を参照する
document.title …… ドキュメントのタイトルを設定・参照する
document.URL …… ドキュメントのURLを参照する
document.vlinkColor …… 読み込み済リンクの文字色を設定・参照する

document.clear() …… ドキュメントの内容を消去する
document.close() …… ドキュメントの出力を終了する
document.getSelection() …… 選択された文字列を返す
document.open() …… ドキュメントの出力を開始する
document.routeEvent() …… 発生したイベントを消去しないで元に戻す
document.write() …… ドキュメントに文字列を書き出す
document.writeln() …… ドキュメントに文字列を書き出して改行する

 frame

frames.length …… フレーム数を返す
フレーム名.location …… フレームのURLを設定・参照する
フレーム名.name …… フレーム名を返す
parent.フレーム名 …… 親フレームを参照する
self.フレーム名 …… 自フレームを参照する
top.フレーム名 …… トップフレームを参照する

フレーム名.alert() …… 警告ダイアログを表示する
フレーム名.blur() …… フレームからフォーカスをはずす
フレーム名.clearInterval() …… 指定したタイマーを解除する
フレーム名.clearTimeout()・・・指定したタイマーを解除する
フレーム名.confirm() …… 確認ダイアログを表示する
フレーム名.focus() …… フレームにフォーカスをあてる
フレーム名.prompt() …… 文字入力ダイアログを表示する
フレーム名.setInterval() …… タイマーをセットする(指定時間ごとに実行)
フレーム名.setTimeout() …… タイマーをセットする(指定時間後に実行)

 history

history.length …… ブラウザで表示した履歴の数を返す

history.back() …… 一つ前のページへ戻る
history.forward()・・・一つ先のページへ進む
history.go() …… 指定数だけ前後のページへ移動する

 location

location.hash …… 現在ページURLのアンカーを取得する
location.host …… 現在ページURLのホスト情報を取得する
location.hostname …… 現在ページURLのホスト名を取得する
location.href …… 現在ページURLを取得する
location.pathname …… 現在ページURLのパス名を取得する
location.port …… 現在ページURLのポート番号を取得する
location.protocol …… 現在ページURLのプロトコルを取得する
location.search …… 現在ページURLのサーチ情報を取得する

location.reload() …… ページをリロード(再読み込み)する
location.replace() …… 指定したページへ移動する

 anchor

document.anchors.length …… ドキュメント中のアンカー数を参照する

 applet

document.applets.length …… ドキュメント中のアプレット数を参照する

 form

document.フォーム名.action …… フォームの送信先
document.フォーム名.encoding …… フォーム送信のエンコード形式
document.forms.length …… ドキュメント内のフォーム数
document.フォーム名.length …… フォーム内のエレメント数
document.フォーム名.method …… フォームの送信方式
document.フォーム名.name …… フォーム名
document.フォーム名.target …… フォーム送信のターゲット属性

document.フォーム名.reset() …… フォームの入力内容をリセットする
document.フォーム名.submit() …… フォームを送信する

 image

document.イメージ名.border …… 画像のボーダーの太さ
document.イメージ名.complete …… 画像が読み込まれたかどうか
document.イメージ名.height …… 画像の高さ
document.イメージ名.hspace …… 画像の上下余白
document.イメージ名.length …… ドキュメント中の画像の数
document.イメージ名.lowsrc …… 低解像度画像ファイルのURL
document.イメージ名.name …… 画像名
document.イメージ名.src …… 画像ファイルのURL
document.イメージ名.vspace …… 画像の左右余白
document.イメージ名.width …… 画像の幅

 link

document.links.hash …… リンク先URLのアンカー
document.links.host …… リンク先URLのホスト情報
document.links.hostname …… リンク先URLのホスト名
document.links.href …… リンク先URL
document.links.length …… ドキュメント中のリンク数
document.links.pathname …… リンク先URLのパス名
document.links.port …… リンク先URLのポート番号
document.links.protocol …… リンク先URLのプロトコル
document.links.search …… リンク先URLのサーチ情報
document.links.target …… リンク先URLのターゲット属性

 array

配列名.length …… 配列の要素数

配列名.concat() …… 二つの配列を結合
配列名.join() …… 配列要素を区切り文字で連結
配列名.pop() …… 配列の最後の要素を削除
配列名.push() …… 配列に要素に追加
配列名.reverse() …… 配列要素を逆順にする
配列名.shift() …… 配列の最初の要素を削除
配列名.slice() …… 配列内の指定範囲の要素を取り出す
配列名.sort() …… 配列要素を並べ替える
配列名.splice() …… 配列内の指定要素を置換する
配列名.unshift() …… 配列の最初に要素を追加する

 boolean

boolean …… 真偽

 date

日付オブジェクト名.getDate() …… 日を取得する
日付オブジェクト名.getDay() …… 曜日を取得する
日付オブジェクト名.getFullYear() …… 4桁の西暦年を取得する
日付オブジェクト名.getHours() …… 時を取得する
日付オブジェクト名.getMilliseconds() …… ミリ秒を取得する
日付オブジェクト名.getMinutes() …… 分を取得する
日付オブジェクト名.getMonth() …… 月を取得する
日付オブジェクト名.getSeconds() …… 秒を取得する
日付オブジェクト名.getTime() …… 1970年1月1日午前0時からの経過秒数を取得する
日付オブジェクト名.getTimezoneOffset() …… 協定世界時との時差を取得する
日付オブジェクト名.getUTCDate() …… 協定世界時の日を取得する
日付オブジェクト名.getUTCDay() …… 協定世界時の曜日を取得する
日付オブジェクト名.getUTCFullYear() …… 協定世界時の4桁の西暦年を取得する
日付オブジェクト名.getUTCHours() …… 協定世界時の時を取得する
日付オブジェクト名.getUTCMilliseconds() …… 協定世界時のミリ秒を取得する
日付オブジェクト名.getUTCMinutes() …… 協定世界時の分を取得する
日付オブジェクト名.getUTCMonth() …… 協定世界時の月を取得する
日付オブジェクト名.getUTCSeconds() …… 協定世界時の秒を取得する
日付オブジェクト名.getYear() …… 年を取得する
date.parse() …… 1970年1月1日午前0時から指定日時までの経過秒数を取得する
日付オブジェクト名.setDate() …… 日を設定する
日付オブジェクト名.setFullYear() …… 4桁の西暦年を設定する
日付オブジェクト名.setHours() …… 時を設定する
日付オブジェクト名.setMilliseconds() …… ミリ秒設定する
日付オブジェクト名.setMinutes() …… 分を設定する
日付オブジェクト名.setMonth() …… 月を設定する
日付オブジェクト名.setSeconds() …… 秒を設定する
日付オブジェクト名.setTime() …… 1970年1月1日午前0時からの経過秒数を設定する
日付オブジェクト名.setUTCDate() …… 協定世界時の日を設定する
日付オブジェクト名.setUTCFullYear() …… 協定世界時の4桁の西暦年を設定する
日付オブジェクト名.setUTCHours() …… 協定世界時の時を設定する
日付オブジェクト名.setUTCMilliseconds() …… 協定世界時のミリ秒を設定する
日付オブジェクト名.setUTCMinutes() …… 協定世界時の分を設定する
日付オブジェクト名.setUTCMonth() …… 協定世界時の月を設定する
日付オブジェクト名.setUTCSeconds() …… 協定世界時の秒を設定する
日付オブジェクト名.setYear() …… 年を設定する
日付オブジェクト名.toGMTString() …… グリニッジ標準時を文字列に変換する
日付オブジェクト名.toLocaleString() …… ローカル時を文字列に変換する
日付オブジェクト名.toUTCString() …… 世界協定時を文字列に変換する
date.UTC() …… 1970年1月1日午前0時から指定日時までの経過秒数を取得する

 event

イベント名.height …… イベントが発生した場所のY座標を取得する
イベント名.keycCode …… 入力されたキーコードUnicode番号
イベント名.layerX …… イベントが発生したレイヤーのX座標を取得する
イベント名.layerY …… イベントが発生したレイヤーのY座標を取得する
イベント名.modifier …… イベント発生時に押されていた特殊キー
イベント名.pageX …… イベントが発生したページ上のX座標を取得する
イベント名.pageY …… イベントが発生したページ上のY座標を取得する
イベント名.screenX …… イベントが発生したスクリーン上のX座標を取得する
イベント名.screenY …… イベントが発生したスクリーン上のX座標を取得する
イベント名.target …… イベントが最初に送られたオブジェクトを返す
イベント名.type …… イベントの種類
イベント名.whitch …… マウスボタンの種類を返す
イベント名.width …… イベントが発生したウィンドウ上のX座標を取得する
イベント名.x …… イベントが発生したX座標を返す
イベント名.y …… イベントが発生したY座標を返す

 function

関数名.arguments …… 関数に引き渡される引数を参照する
関数名.arity …… 関数に必要な引数の数を参照する
関数名.caller …… 読み出し元の関数を参照する

関数名.apply() …… オブジェクトを呼び出す
関数名.call() …… オブジェクトを呼び出す

 math

math.E …… 自然対数(約2.718)
math.LN10 …… 10の自然対数(約2.302)
math.LN2 …… 2の自然対数(約0.693)
math.LOG10E …… 10を底とする自然対数の底eの対数(約0.434)
math.LOG2E …… 2を底とする自然対数の底eの対数(約0.434)
math.PI …… 円周率(約3.141)
math.SQRT1_2 …… 2分の1の平方根(約0.707)
math.SQRT2 …… 2の平方根(約1.141)

math.abs() …… 絶対値
math.acos() …… アークコサイン
math.asin() …… アークサイン
math.atan() …… アークタンジェント
math.ceil() …… 小数点以下を切り上げ
math.cos() …… コサイン
math.exp() …… 自然対数の底eの累乗
math.floor() …… 小数点以下を切り捨て
math.log() …… 自然対数
math.max() …… 2つの数値のうち大きい方を返す
math.min() …… 2つの数値のうち小さい方を返す
math.pow() …… べき乗
math.random() …… 0から1の範囲のランダムな数値を取得
math.round() …… 小数点以下を四捨五入
math.sin() …… サイン
math.sqrt() …… 平方根
math.tan() …… タンジェント

 navigator

navigator.appCodeName …… ブラウザのコード名
navigator.appName …… ブラウザ名
navigator.appVersion …… ブラウザのバージョン
navigator.browserLanguage …… ブラウザの言語環境
navigator.language …… ブラウザの言語環境
navigator.platform …… プラットフォーム
navigator.userAgent …… ユーザーエージェント

navigator.javaEnabled() …… Javaが使用可能かどうか
navigator.taintEnabled() …… データテイントが可能かどうか

 number

number.MAX_VALUE …… JavaScriptで使用できる最大値
number.MIN_VALUE …… JavaScriptで使用できる最小値
number.NaN …… 数値でない値
number.NEGATIVE_INFINITY …… 負の無限大
number.POSITIVE_INFINITY …… 正の無限大

 object

object.unwatch() …… 指定プロパティの監視を中止する
object.watch() …… 指定プロパティを監視する

 regexp

regexp.$1~$9 …… 一致した文字列を参照する
regexp.global …… すべての一致を検索するかどうか
regexp.ignoreCase …… 大文字小文字を区別するかどうか
regexp.lastIndex …… 検索を開始する位置を指定する
regexp.lastMatch …… 最後にマッチした文字列を返す
regexp.lastParen …… ()で囲まれたグループの最後にマッチした文字列を返す
regexp.leftContext …… 最後にマッチした文字列より左側の文字列を返す
regexp.multiline …… 改行コードを無視するかどうか
regexp.rightContext …… 最後にマッチした文字列より右側の文字列を返す
regexp.source …… 正規表現文字列を参照する

regexp.compile() …… 正規表現文字列を設定する
regexp.exec() …… 指定した文字列内を検索する
regexp.input() …… 検索対象文字列を設定する
regexp.test() …… 一致する文字列があるかどうか

 screen

screen.availHeight …… モニタの有効領域の高さを返す
screen.availWidth …… モニタの有効領域の幅を返す
screen.colorDepth …… モニタの色設定をビット数で返す
screen.height …… モニタの高さを返す
screen.pixelDepth …… オフスクリーンバッファの1ピクセルに必要なビット数を返す
screen.width …… モニタの幅を返す

 string

string.length …… 文字列の長さを返す
string.anchor …… 文字列にアンカーを設定する
string.big …… 文字列を大きくする
string.blink …… 文字列を点滅させる
string.bold …… 文字列を太字にする
string.charAt …… 指定した位置の文字を抜き出す
string.charCodeAt …… 指定した位置の文字の文字コードを返す
string.concat …… 文字列を連結する
string.find …… ドキュメント内の文字列を検索する
string.fixed …… 文字列を等幅フォントにする
string.fontcolor …… 文字列の色を設定する
string.fontsize …… 文字列のサイズを設定する
string.fromCharCode …… 文字コードを文字に変換する
string.indexOf …… 文字列を検索する
string.italies …… 文字列をイタリック体にする
string.lastIndexOf …… 文字列を後ろから検索する
string.link …… 文字列にリンクを設定する
string.match …… 正規表現による検索を行い一致した文字列を返す
string.replace …… 文字列内の指定文字列を置換する
string.search …… 文字列の検索をして一致した箇所を返す
string.slice …… 指定した文字列を抜き出す
string.small …… 文字列を小さくする
string.split …… 文字列を区切り文字で分割して配列として返す
string.strike …… 文字列に打ち消し線をつける
string.sub …… 文字列を下付文字にする
string.substr …… 指定位置から指定文字数分の文字列を抜き出す
string.substring …… 指定範囲の文字列を抜き出す
string.sup …… 文字列を上付文字にする
string.toLowerCase …… アルファベットを小文字にする
string.toUpperCase …… アルファベットを大文字にする
トップページ > JavaScriptリファレンス(オブジェクト別)
© HTMQ