トップページ > JavaScriptリファレンス > ウィンドウ名.scroll()

★JavaScriptリファレンス

ウィンドウ名.scroll() …… スクロール位置を座標指定して移動する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

windowオブジェクトのscroll()メソッドは、スクロール位置を指定座標(モニタ上の絶対位置)へ移動します。 モニタ上の絶対位置とは、モニタの左上を基準にして水平方向・垂直方向の距離を指定した位置のことです。

指定したスクロール位置がページサイズを超えている場合には、指定が無効となります。

window.scroll はウィンドウ表示位置を絶対的にスクロールする際に使用しますが、 window.scrollTo を使用しても同様の効果を実現できます。 相対的にスクロールする際には window.scrollBy を使用してください。

■構文・引数・戻り値

構文
ウィンドウ名.scroll(水平座標, 垂直座標)
引数
ウィンドウ表示位置の水平座標, 垂直座標を指定するピクセル値

■使用例

HTML + JavaScriptソース

<html>
<head>
<script>
function sample() {
window.scroll(0,50);
}
</script>
</head>
<body>
<a onclick="sample()">ここをクリックすると、スクロール位置がX座標=0、Y座標=50となります。</a>
</body>
</html>
↓↓↓

■関連項目

ウィンドウ名.alert() …… [OK]ボタンのみの警告ダイアログを表示する
ウィンドウ名.confirm() …… [OK]と[キャンセル]ボタンを持つ確認ダイアログを表示する
ウィンドウ名.prompt() …… 文字入力ダイアログを表示する
ウィンドウ名.defaultStatus …… ステータスバーにデフォルトで文字列を表示する
ウィンドウ名.status …… ステータスバーに(一時的に)文字列を表示する

ウィンドウ名.open() …… 新しいウィンドウを開く
ウィンドウ名.close() …… ウィンドウを閉じる
ウィンドウ名.closed …… ウィンドウが閉じているかどうかを返す
ウィンドウ名.name …… ウィンドウ名を参照する
ウィンドウ名.opener …… オープン元の親ウィンドウを参照する
ウィンドウ名.length …… ウィンドウ内のフレーム数を参照する

ウィンドウ名.resizeBy() …… 現在のウィンドウに指定した幅・高さを追加する
ウィンドウ名.resizeTo() …… ウィンドウの幅・高さを指定する
ウィンドウ名.moveBy() …… ウィンドウ表示位置を指定距離だけ移動する
ウィンドウ名.moveTo() …… ウィンドウ表示位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.scrollBy() …… スクロール位置を指定距離だけ移動する
ウィンドウ名.scrollTo() …… スクロール位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.scroll() …… スクロール位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.focus() …… ウィンドウにフォーカスをあてる(前面へ移動)
ウィンドウ名.blur() …… ウィンドウからフォーカスをはずす(背面へ移動)
ウィンドウ名.outerWidth …… ブラウザウィンドウの外側の幅を返す
ウィンドウ名.outerHeight …… ブラウザウィンドウの外側の高さを返す
ウィンドウ名.innerWidth …… ブラウザウィンドウのコンテンツ領域の幅を返す
ウィンドウ名.innerHeight …… ブラウザウィンドウのコンテンツ領域の高さを返す

ウィンドウ名.setInterval() …… 一定時間が経過するごとに処理を実行する
ウィンドウ名.setTimeout() …… 一定時間経過後に処理を一回だけ実行する
ウィンドウ名.clearInterval() …… clearInterval()でセットしたタイマーを解除する
ウィンドウ名.clearTimeout() …… setTimeout()でセットしたタイマーを解除する
広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ