トップページ > JavaScriptリファレンス > ウィンドウ名.moveBy()

★JavaScriptリファレンス

ウィンドウ名.moveBy() …… ウィンドウ表示位置を指定距離だけ移動する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

moveByメソッドは、ウィンドウ表示位置を現在表示されている位置から指定距離だけ移動します。 ウィンドウの移動距離には、マイナスの値を指定することも可能です。

■使用例

HTML + JavaScriptソース

<html>
<head>
<script>
function sample1() {
window.moveBy(100,150);
}

function sample2() {
window.moveBy(-50,-100);
}
</script>
</head>
<body>
<a onclick="sample1()">ここをクリックすると、ウィンドウ表示位置がX方向に+100、Y方向に+150移動します。</a><br>
<a onclick="sample2()">ここをクリックすると、ウィンドウ表示位置がX方向に-50、Y方向に-100移動します。</a>
</body>
</html>
↓↓↓
広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ