トップページ > JavaScriptリファレンス > document.writeln()

★JavaScriptリファレンス

document.writeln() …… ドキュメントに文字列を書き出して改行する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

writelnメソッドは、ドキュメントに文字列を書き出して改行します。 タグを書き出すこともできるので、例えば<IMG>タグを書き出してページ上に画像を表示させたりすること可能です。

writelnメソッドは、ドキュメントに文字列を書き出した最後に改行コードが送られるのですが、 HTMLソース中での改行となるため、Internet ExplorerやNetscape Navigator等の一般的なブラウザでは半角スペースとして表示されます。

尚、ドキュメントの出力を開始したあと、 document.close() で明示的にドキュメントの出力を終了しないと、書き出した文字列が表示されないことがあるので注意してください。

■使用例

HTML + JavaScriptソース

<html>
<head>
</head>
<body>
<script>
document.open();
document.writeln("文字列を書き出します。");
document.writeln("<img src='../images/img002.gif'>");
document.close();
</script>
</body>
</html>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ