トップページ > JavaScriptリファレンス > history.go()

★JavaScriptリファレンス

history.go() …… 指定数だけ前後のページへ移動する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

historyオブジェクトのgoメソッドは、引数で数を指定して、それまでにブラウザで表示した履歴の前後のページへ移動します。

Internet Explorer等の一般的なブラウザの[←戻る][進む→]ボタンを指定回数押したときと同じ動作です。

■使用例

HTML + JavaScriptソース

<a href="javascript:history.go(-2);">二つ前のページへ戻る</a>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

二つ前のページへ戻る
広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ