トップページ > JavaScriptリファレンス > ウィンドウ名.opener

★JavaScriptリファレンス

ウィンドウ名.opener …… オープン元の親ウィンドウを参照する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

windowオブジェクトのopenerプロパティは、オープン元の親ウィンドウを参照します。

■構文・引数・戻り値

構文
ウィンドウ名.opener
戻り値
オープン元の親ウィンドウ

■使用例

HTML + JavaScriptソース(使用例ページ内に記述)

<script>
if (window.opener) {
	document.write("親ウィンドウが存在します");
} else {
	document.write("親ウィンドウが存在しません");
}
</script>
↓↓↓

■関連項目

ウィンドウ名.alert() …… [OK]ボタンのみの警告ダイアログを表示する
ウィンドウ名.confirm() …… [OK]と[キャンセル]ボタンを持つ確認ダイアログを表示する
ウィンドウ名.prompt() …… 文字入力ダイアログを表示する
ウィンドウ名.defaultStatus …… ステータスバーにデフォルトで文字列を表示する
ウィンドウ名.status …… ステータスバーに(一時的に)文字列を表示する

ウィンドウ名.open() …… 新しいウィンドウを開く
ウィンドウ名.close() …… ウィンドウを閉じる
ウィンドウ名.closed …… ウィンドウが閉じているかどうかを返す
ウィンドウ名.name …… ウィンドウ名を参照する
ウィンドウ名.opener …… オープン元の親ウィンドウを参照する
ウィンドウ名.length …… ウィンドウ内のフレーム数を参照する

ウィンドウ名.resizeBy() …… 現在のウィンドウに指定した幅・高さを追加する
ウィンドウ名.resizeTo() …… ウィンドウの幅・高さを指定する
ウィンドウ名.moveBy() …… ウィンドウ表示位置を指定距離だけ移動する
ウィンドウ名.moveTo() …… ウィンドウ表示位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.scrollBy() …… スクロール位置を指定距離だけ移動する
ウィンドウ名.scrollTo() …… スクロール位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.scroll() …… スクロール位置を指定座標へ移動する
ウィンドウ名.focus() …… ウィンドウにフォーカスをあてる(前面へ移動)
ウィンドウ名.blur() …… ウィンドウからフォーカスをはずす(背面へ移動)
ウィンドウ名.outerWidth …… ブラウザウィンドウの外側の幅を返す
ウィンドウ名.outerHeight …… ブラウザウィンドウの外側の高さを返す
ウィンドウ名.innerWidth …… ブラウザウィンドウのコンテンツ領域の幅を返す
ウィンドウ名.innerHeight …… ブラウザウィンドウのコンテンツ領域の高さを返す

ウィンドウ名.setInterval() …… 一定時間が経過するごとに処理を実行する
ウィンドウ名.setTimeout() …… 一定時間経過後に処理を一回だけ実行する
ウィンドウ名.clearInterval() …… clearInterval()でセットしたタイマーを解除する
ウィンドウ名.clearTimeout() …… setTimeout()でセットしたタイマーを解除する
広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ