仮想通貨の買い方を初心者向けに丁寧に解説【おすすめ銘柄も紹介】

近年、仮想通貨は注目を集めており、将来的に大きな利益を生み出す可能性を秘めているとして、投資家だけでなく一般の人々からも関心が高まっています。

しかし、実際に仮想通貨を購入した経験がある人はまだ少ないのではないでしょうか。また、初めて仮想通貨を購入しようとする人にとっては、様々な疑問や不安があるかもしれません。

本記事では、仮想通貨の買い方について詳しく解説していきます。初心者の方でも分かりやすく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨の買い方(2つの主要な方法)

仮想通貨の世界に興味を持ち始めた方にとって、最初の壁となるのが「買い方」ではないでしょうか?

実は、仮想通貨を購入するにはいくつかの方法があります。ここでは、その中でも代表的な2つの方法をご紹介します。

仮想通貨取引所で購入

仮想通貨を購入する最も一般的な方法は、仮想通貨取引所を利用することです。取引所では、ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨はもちろん、様々な種類の仮想通貨を購入することができます。

取引所のメリットは、なんといっても手軽さです。スマートフォンアプリやパソコンを使って、すぐに購入することができます。また、取引画面もわかりやすく設計されているため、初心者でも比較的簡単に操作できます。

ただし、取引所を利用するには、本人確認の手続きが必要となる場合があります。これは、マネーロンダリングなどの犯罪を防ぐための措置です。

また、仮想通貨の取引時間帯ですが、原則年中無休となっています。

プレセールに参加

もう一つの方法は、仮想通貨プレセールに参加することです。プレセールとは、新しい仮想通貨プロジェクトが、一般公開前に投資家に対して限定的に販売を行うことを指します。

プレセールのメリットは、上場前の格安価格で仮想通貨を購入できることです。もし、プロジェクトが成功すれば、大きな利益を得られる可能性があります。

しかし、プレセールにはリスクも伴います。プロジェクトが失敗すれば、投資したお金がゼロになる可能性もあるからです。また、プレセール詐欺と呼ばれる悪質な行為も存在するため、参加する際にはテレグラム等で仮想通貨の情報収集をしつつ、十分な注意が必要です。

どちらの方法を選ぶべきか?

取引所とプレセールにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、初心者の方であれば、まずは取引所を利用して、主要な仮想通貨を購入することをおすすめします。

取引所に慣れたら、プレセールでICO仮想通貨に投資することも検討してみるのも良いでしょう。

取引所での仮想通貨の買い方

まずは、取引所での買い方を解説します。流れは一般的なビットコインの買い方と同じです。

今回は、「ビットフライヤー(bitFlyer)」を利用して仮想通貨を購入する手順を、初心者の方でも分かりやすく解説します。ビットフライヤーは、国内最大級の仮想通貨取引所で、初心者でも安心して口座開設や取引を始められると人気です。

ステップ①:口座開設(本人確認付き)

まずは、ビットフライヤーの口座開設を行いましょう。準備するものは以下になります。

  • インターネット環境と端末(パソコン推奨)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  • メールアドレス
  • 日本円を入金するための銀行口座

ビットフライヤー公式サイトにアクセスしたら、口座は以下の手順で開設します。

  1. メールアドレスを入力して「登録」をクリック
  2. 届いたメールに記載されているキーワードを、メール送信完了画面に入力
  3. パスワードを設定(※ ログイン時に使うので忘れないように注意)
  4. 利用規約に同意
  5. 二段階認証を設定(「携帯電話のSMS」「認証アプリ」「メール」の3つの方法から選択)
  6. 本人確認(クイック本人確認、または対面での本人確認)
  7. 本人確認書類をアップロードで提出
  8. 審査完了後、本人確認完了のメール、またはハガキが届けば口座開設完了

口座開設にかかる期間は、クイック本人確認の場合は最短即日、対面での本人確認の場合は2〜3日程度です。

ステップ②:日本円を入金する

口座開設が完了したら、日本円を入金しましょう。銀行振込、インターネットバンキング、コンビニ入金の3つの方法があります。

  • 銀行振込:手数料無料(三井住友銀行、住信SBIネット銀行の場合)
  • インターネットバンキング:入金が反映されるまでが早い(住信SBIネット銀行、イオン銀行など)
  • コンビニ入金:手数料がかかる(ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど)

入金が完了したら、購入できるようになります。

ステップ③:販売所で仮想通貨を購入

ビットフライヤーでは、様々な種類の仮想通貨を購入できます。まずは、どの仮想通貨を購入したいか決めましょう。人気のある仮想通貨は以下になります。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)

購入の手順は以下になります。

  1. ホーム画面で「販売所」をクリック
  2. 購入したい仮想通貨を選択
  3. 数量を入力
  4. 売り注文に進むをクリックして購入

プレセールでの仮想通貨の買い方

続いて、プレセールでの仮想通貨の買い方です。今回は、Dogeverse(DOGEVERSE)を例に、買い方を解説します。

ステップ①:仮想通貨ウォレットの準備

Dogeverseを購入するには、まず仮想通貨ウォレットが必要です。仮想通貨ウォレットにはいくつか種類がありますが、初心者の方にはメタマスクがおすすめです。

メタマスク公式サイトのトップページ

引用元:https://metamask.io/

デスクトップのブラウザ、またはスマホのアプリから利用できます。

ステップ②:ETHまたはUSDTの用意

Dogeverseの購入には、イーサリアム(ETH)またはテザー(USDT)が必要です。これらの仮想通貨は、主要な仮想通貨取引所で簡単に購入できます。

購入したら、メタマスクに送金しておきましょう。

ステップ③:ウォレットをプレセールに接続

Dogeverse公式サイトにアクセスしたら、「今すぐ購入」または「ウォレットに接続する」をクリックします。メタマスクなど、対応しているウォレットを選択して接続します。

Dogeverse公式サイトの「ウォレットに接続」画面

引用元:https://thedogeverse.com/jp

ステップ④:Dogeverseの購入

ウォレットに接続後、購入したい金額分のイーサリアム(ETH)またはテザー(USDT)を入力し、取引を確認します。

Dogeverse公式サイトの購入画面

引用元:https://thedogeverse.com/jp

プレセール終了後は、Dogeverseトークンがあなたのウォレットに届きます。

初心者推奨の仮想通貨【2024年最新版】

ここで、初心者に推奨したい爆上げ仮想通貨を、ランキング形式でご紹介します。どの仮想通貨を買うか決まっていない人は、ぜひ参考にしてみてください。

第1位:Dogeverse

現在注目を集めているのが、Dogecoinを基盤としたメタバースプロジェクト「Dogeverse(DOGEVERSE)」です。Dogeverseは、2024年4月にローンチされたばかりの新プロジェクトですが、その革新的な機能と高い収益性から、多くの投資家から注目を集めています。

Dogeverseの最大の特徴は、マルチチェーン対応です。イーサリアム、BNBスマートチェーン、ポリゴン、ソラナ、ベース、アバランチなど、様々なチェーンで利用可能になります。これは、従来のシングルチェーンミームコインにはない画期的な機能です。

Dogeverseのマルチチェーン対応によって、ユーザーは異なるチェーン間でDogeverseトークンを簡単に移動できるようになります。また、様々なDAppsやDeFiプラットフォームへのアクセスも可能になり、ドージコインの利便性と利用価値が飛躍的に向上します。

Dogeverseは、マルチチェーン対応以外にも様々な特徴を備えています。

  • 高い収益率:ステーキングや流動性提供によって、短期間で大きな利益を得られる可能性があります。
  • 革新的なゲーム:プレイして稼ぐことができる革新的なゲームを開発しています。
  • 強いコミュニティ:熱心で活発なコミュニティがあります。

これらの特徴により、Dogeverseはミームコイン界の新星として注目されています。さらに、Dogeverseの価格予想からは、数年で500倍に成長する可能性もあるとのことです。

Dogeverseはまだまだ開発段階ですが、将来的に大きな成長を遂げる可能性を秘めたプロジェクトと言えるでしょう。

プレセール開始日2024年4月8日
購入方法BNB、ETH、MATIC、USDT、クレカ
ブロックチェーンイーサリアム他
最低購入額0.0003ドル

第2位:Sealana

Sealana(SEAL)」は、仮想通貨初心者の方にも購入しやすいミームコインです。プレセール開始時点から大きな注目を浴びており、現在までに29万ドル以上の資金調達を成功させています。

SEALの主な特徴は、以下のとおりです。

  • 誰でも購入しやすいエアドロップ方式のプレセール:SEALはプレセール用ウォレットにSOLを送るだけのエアドロップ方式を採用しています。
  • 投資家を楽しませるユニークなコンセプト:アザラシのキャラクターを使った独特のコンセプトが、投資家たちを夢中にさせています。
  • トレンドを抑えたローンチ:仮想通貨マーケット全体を見て、トレンドに乗ったローンチ戦略をとっています。

仮想通貨SEALの買い方は、プレセール専用のウォレットにSOL(ソラナ)を送る方法を採用しています。誰でも簡単に参加することが可能です。従来の購入方法が良い方は、プレセールサイトに仮想通貨ウォレットを接続する方法でも購入できます。

SEALは太ったアザラシを中心に据えた、ユニークなコンセプトで投資家を魅了しています。破茶滅茶なライフスタイルを送るアザラシは、仮想通貨投資に夢中なトレーダーを風刺しており、ミームコインらしいスタイルが投資家を惹きつけているのです。

SEALのローンチ戦略も秀逸で、仮想通貨マーケットが盛り上がる時期とマッチしています。最近のトレンドであるソラナチェーンを選択したことも、SEALにとって大きなプラスとなるでしょう。

SEALへの投資に興味がある方は、以下のプレセールページから参加してみてください。

プレセール開始日2024年5月
購入方法SOL
ブロックチェーンソラナ
最低購入額なし

第3位:Wiener AI

Wiener AI(WAI)」は、一風変わったユニークなコンセプトで投資家の注目を集めている犬系ミームコインです。「ダックスフンド(ソーセージドッグ)」と「最新のAIテクノロジー」を掛け合わせた新しい仮想通貨で、プレセール開始からわずか数日で50万ドルを超える資金を集めました。

WAIの特徴は、以下のとおりです。

  • 魅力的な報酬設計:ステーキング報酬やコミュニティ報酬など、複数の収入源を用意しています。
  • ユニークで斬新なコンセプト:今までにない新しいコンセプトの犬系コインとして、投資家の注目を集めています。
  • 初期の参加者を優遇:初期のプレセール参加者に、有利な報酬設計を採用しています。

WAIの最大の魅力は、各種の報酬設計にあります。WAIの総供給量の20%がステーキング報酬に当てられ、すでに多くのWAIユーザーが参加しています。さらに他の20%はコミュニティ報酬として、積極的にコミュニティに参加したユーザーに還元される予定です。プレセール分の30%と合わせると全体の70%がWAIユーザーのために使われる形なので、購入者にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

WAIは初期のプレセール参加者を優遇する報酬設計をしており、WAIの価格自体もプレセールの段階ごとに上昇します。ステーキング報酬やコミュニティに関しても、初期に預け入れたりコミュニティに積極的に関わるほど高いリターンを得やすい仕組みなので、投資を検討中の方はタイミングの見極めも大切になってくるでしょう。

取引所で取引されているメジャーな仮想通貨の買い方とは異なり、WAIはプレセールサイトから直接ウォレットを接続して購入します。対応通貨はイーサリアム(ETH)、テザー (USDT)、 BNB (BNB)の3種類なので、仮想通貨取引所で購入してプレセールサイトから購入しましょう。WAIに興味がある方は、以下の公式プレセールサイトから確認してみてください。

プレセール開始日2024年4月
購入方法ETH、USDT、 BNB
ブロックチェーンイーサリアム
最低購入額なし

第4位:Mega Dice Token

2024年に新たに注目を浴びている仮想通貨銘柄が「Mega Dice Token(DICE)」です。オンライン仮想通貨カジノを運営するMega Diceがプレセール中を行っており、実績のあるカジノがローンチするアルトコインとして、投資家の熱い視線を集めています。

Mega Dice Tokenの主な特徴は、以下のとおりです。

  • 実績あるオンライン仮想通貨カジノがローンチするトークン:Mega Diceは月間5000万ドルを超える賭け金と、50000人を超えるユーザーを持つ実績あるオンラインカジノです。すでに大きな実績を持つプロジェクトは、投資家に信頼されます。
  • ユーザーに多くのメリットをもたらす報酬設計:Mega Dice Tokenはユーザーに多くのメリットを与える報酬設計をしています。カジノのパフォーマンスに応じたデイリー報酬、ステーキング報酬、エアドロップなど、Mega Dice Tokenを持つことでユーザーは多くのインセンティブを獲得できます。
  • 大手仮想通貨取引所に上場予定:Mega Dice Tokenのロードマップでは、大手仮想通貨取引所であるUniswapへの上場が予定されています。一般的に、上場するタイミングで価格が大きく上昇することが多いです。

将来の爆上がりが期待されている仮想通貨Mega Dice Tokenの買い方はシンプルで、仮想通貨ウォレットを公式サイトに接続すれば購入できます。ETH、SOL、BNBの仮想通貨が使用できますが、取引手数料の少ないSOLがおすすめです。

プレセールは、現時点ですでに実績があり報酬設計も整っているMega Dice Tokenを低価格で手にいれるチャンスです。気になる方は、以下の公式サイトからプレセールに参加してみてください。

プレセール開始日2024年4月
購入方法SOL、BNB、ETH
ブロックチェーンソラナ
最低購入額なし

第5位:99 Bitcoins

2013年から仮想通貨情報を提供してきた99Bitcoinsは、今年3月にサイト所有者交代とともに、新プラットフォームを発表しました。その目玉は、Learn-to-Earn(L2E)と呼ばれるMove-to-Earnに次ぐ新たなシステムを導入した新しい仮想通貨「99Bitcoins(99BTC)」です。

従来の仮想通貨は投機的な側面が強かったですが、99BTCはユーザーが仮想通貨について学びながら報酬を獲得できる仕組みになっています。このユニークなシステムは、仮想通貨教育に新たな可能性をもたらします。

99Bitcoinsの特徴は以下になります。

  • Learn-to-Earnモデル:ユーザーは、双方向型講座、クイズ、チュートリアルなどの学習コンテンツを通して仮想通貨に関する知識を深め、報酬として99BTCを獲得できます。
  • BRC-20トークン:99BTCはERC-20トークンとして発行され、将来的にはビットコインブロックチェーン上で動作するBRC-20トークンに移行する予定です。
  • イーサリアムウォレット特典:イーサリアムウォレットに99BTCを多く保有するほど、プレミアムコンテンツ、取引チャンネル、割引などの特典が付与されます。
  • DEX / CEX上場予定: 99BTCはDEXとCEXへの上場を予定しており、トークン保有者は市場の活性化による恩恵を受けられる可能性があります。

99BTCは、仮想通貨教育に革命を起こす可能性を秘めたプロジェクトです。L2Eモデルにより、ユーザーは楽しみながら仮想通貨について学ぶことができ、その知識を収益化することができます。

99BTCのプレセールは現在進行中です。ビットコインで成功者になりたい方は、公式サイトで詳細をご確認ください。

プレセール開始日2024年4月
購入方法ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーンイーサリアム
最低購入額1ドル

第6位:5thScape

仮想通貨市場は、様々な分野に特化したプロジェクトが誕生しています。その中でも次に流行る仮想通貨として注目を集めているのが、AR / VR(拡張現実 / 仮想現実)技術とゲームを融合させたメタバースプロジェクトです。

そして5thScape (5SCAPE)は、そんなメタバースプロジェクトの中でも特に期待度の高いプロジェクトの一つです。独自のVRヘッドセットと没入感あふれるゲームの開発に力を入れており、Web3.0時代の到来を象徴する存在として注目されています。

5thScapeの特徴は以下の通りです。

  • 独自のVRヘッドセット開発:高解像度と精密なモーション追跡を可能にする「VRウルトラヘッドセット」を開発しています。このヘッドセットは、ゲームだけでなく、教育や医療など幅広い分野での利用が見込まれています。
  • 没入感あふれるゲーム:格闘技、レース、サッカーといったVRゲームを展開しており、これまでにない没入感を提供しています。
  • 様々な分野への応用:ゲームだけでなく、「映画」「教育」「不動産」といったさまざまな分野で技術を活用できるのも魅力です。
  • 成長著しいVR市場:成長著しいVR市場の恩恵を受けやすく、将来性が非常に高いです。

5thScapeは、AR / VR技術とゲームの融合により、革新的な体験を提供する可能性を秘めています。今後の市場成長と大手取引所への上場も考慮すると、トークン価格は数百倍まで伸びると予測されています。

5thScapeはまだ始まったばかりのプロジェクトですが、メタバース仮想通貨の可能性は無限大です。AR / VR技術とゲームの未来に興味がある方は、ぜひ5thScapeに注目してみてはいかがでしょうか。

プレセール開始日2024年1月10日
購入方法BNB、ETH、MATIC、USDT、クレカ
ブロックチェーンイーサリアム
最低購入額なし

第7位:Sponge

人気キャラクター「スポンジ・ボブ」をモチーフにしたミームコイン、Sponge V2(SPONGEV2)が今熱い注目を集めています。 2023年5月に上場した前作Sponge V1(SPONGE)は、わずか数日で100倍の高騰を記録し、多くの投資家を驚かせました。

Sponge V2は、Sponge V1の成功を受け継ぎ、さらに進化した機能を搭載。プレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn / P2E)やステーキング報酬など、投資家にとって魅力的な要素が満載です。そんなSponge V2の特徴は以下になります。

  • プレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn / P2E)の導入:レースゲームの勝者には、報酬としてSponge V2が支払われます。ゲームを楽しみながら、仮想通貨を稼ぐことができます。
  • 高利回りのステーキング報酬:Sponge V1を4年間ステーキングすることで、最低40%のAPY(年間収益率)を受け取ることができます。
  • コミュニティ重視の開発:Sponge V2は、活発なコミュニティによって支えられています。開発チームは、コミュニティの声を積極的に反映しながら、Sponge V2の開発を進めています。
  • 大手仮想通貨取引所への上場予定:Sponge V1は、Gate.ioやMEXCなどの大手仮想通貨取引所に上場しています。Sponge V2も、将来的に大手取引所への上場を目指しています。

Sponge V2の価格予想は、様々な情報源によって異なりますが、2024年中に100倍の高騰も夢ではないという見方が多いようです。仮想通貨億り人になるチャンスを逃さないように、ぜひSponge V2をチェックしてみてください。

プレセール開始日2023年12月
購入方法ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーンイーサリアム
最低購入額なし

第8位:Smog Token

Smog Token(SMOG)は、ソラナブロックチェーンを基盤としたファンタジーミームコインで、そのユニークなコンセプトと仮想通貨エアドロップシステムが投資家から評価されています。そんなSmog Tokenの特徴は以下の通りです。

  • ソラナ史上最大級のエアドロップ:総供給量の35%をエアドロップに割り当てています。これは、ソラナ史上最大級の規模であり、すべての保有者に恩恵をもたらす革新的なシステムです。
  • フェアローンチ:プレセールを実施せず、すべての投資家に平等な機会を提供するフェアローンチを採用しています。このため、初期投資家による有利な立場がなく、初心者でも安心して投資することができます。
  • 高額なリターン:エアドロップ以外にも、ステーキングやコミュニティ活動を通じて高額なリターンを得ることができます。特に、ステーキングの年利回り42%は、他の仮想通貨と比べても非常に魅力的な数字です。
  • 将来性:まだローンチされたばかりの新しい仮想通貨ですが、そのユニークなコンセプトと革新的なシステムから、今後大きな成長が期待されています。

Smog Tokenの価格予想は、強気な見方では2025年には0.45ドル(ローンチ時30倍)に達するとされています。ビットコインの動向によっては、さらなる上昇も期待できるでしょう。

Smog Tokenは、2024年注目の中国系の仮想通貨です。エアドロップやステーキングなど、投資家にとって魅力的な要素を多く備えています。仮想通貨投資に興味のある方は、ぜひSmog Tokenをチェックしてみてください。

プレセール開始日2024年2月
購入方法ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーンソラナ、イーサリアム
最低購入額なし

第9位:eTukTuk

eTukTuk(TUK)は、AIとブロックチェーンを組み合わせた革新的な技術で、発展途上国の交通インフラを構築することを目指す仮想通貨プロジェクトです。環境問題と経済発展という2つの課題解決に取り組み、持続可能な社会の実現を目指しています。eTukTukの特徴は以下になります。

  • EVトゥクトゥクとEV充電ステーションの開発・運用: 排気ガスを出さないEVトゥクトゥクと、太陽光パネルで稼働するEV充電ステーションを開発・運用することで、二酸化炭素排出量削減とエネルギー自給率向上に貢献します。
  • ブロックチェーン技術による決済システムの構築: 安全かつ透明性の高い決済システムを構築することで、不正取引の防止と効率的な資金管理を実現します。
  • TUKトークンによるエコシステムの構築: TUKトークンを基軸通貨としたエコシステムを構築することで、トークン保有者に様々なサービスを提供します。

そして、以下の3つの未来を目指しています。

  • 環境負荷の少ない持続可能な交通システム:EVトゥクトゥクとEV充電ステーションの普及により、二酸化炭素排出量を削減し、環境負荷の少ない持続可能な交通システムを実現します。
  • 地域経済の活性化:効率的な交通システムと決済システムの導入により、地域経済の活性化を促進します。
  • 発展途上国の人々の生活向上:安全で快適な交通手段を提供することで、発展途上国の人々の生活向上に貢献します。

eTukTukは、プレセール段階で300万ドル以上の資金調達に成功しており、投資家からの注目を集めています。eTukTukは、社会的な課題の解決に貢献できる有望なプロジェクトであり、今後利益を上げていく仮想通貨となるでしょう。

プレセール開始日2023年11月
購入方法BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーンBSC
最低購入額1ドル

仮想通貨の取引方法(取引所と販売所の違い)

ビットコインで右目を塞ぐ女性

仮想通貨取引所のページを見ると、「取引所」と「販売所」の2種類ある場合があります。どちらも仮想通貨を売買することができますが、それぞれ異なる特徴を持つプラットフォームなので、自分の投資スタイルや目的に合ったプラットフォームを選択することが重要です。

結論から言えば、初心者の場合は販売所から始めるのがおすすめです。注文方法がわかりやすく、価格を確認してすぐに取引できます。そしてある程度取引に慣れてきたら、取引所に移行して手数料を抑えたり、豊富な注文方法を活用したりすることを検討しましょう。

また、仮想通貨取引所でも、取引所と販売所の両方扱っているところもあれば、どちらか一方のみ扱っているところもあります。それでは、その違いについて解説していきます。

取引相手

取引所では、他の投資家と直接取引を行います。証券取引所のようなイメージになります。買い手と売り手が集まる場所で、価格と数量を自由に設定できる注文板を使って取引が行われます。

一方、販売所では、プラットフォーム運営者と取引します。販売所は、あらかじめ価格を提示しており、その価格で注文すればすぐに取引が成立します。

価格決定

取引所では、需給関係によって価格が決定されます。買い手と売り手の注文が一致する価格で取引が成立します。つまり、市場の活発さや取引量によって価格が変動します。

一方、販売所では、販売所側が提示した価格で取引されます。販売所によって価格が異なる場合があり、必ずしも市場価格と一致するとは限りません。

手数料

取引所では、取引ごとに取引手数料が発生する場合があります。手数料はプラットフォームや取引量によって異なりますが、一般的には0.05%~0.1%程度です。

一方、販売所では、取引所とは異なり、取引手数料は基本的に発生しません。ただし、販売価格に織り込まれたスプレッドという価格差が存在します。スプレッドは販売所によって異なりますが、3.0%~10.0%程度の場合が多いです。

取り扱い銘柄

取引所は、比較的少数のメジャーな仮想通貨のみを取り扱っていることが多いです。例えば、ビットコインやその他のアルトコイン(イーサリアム、エイダコイン)などです。

一方、販売所は、取引所よりも多くの仮想通貨を取り扱っている傾向があります。マイナーな仮想通貨も取引できる場合が多いです。

おすすめユーザー

取引所は、以下のユーザーにおすすめです。

  • 手数料を抑えたい
  • 豊富な注文方法を活用して取引したい
  • 値動きを見ながら積極的に取引したい
  • メジャーな仮想通貨のみで取引したい

販売所は、以下のユーザーにおすすめです。

  • 早めに取引を成立させたい
  • 価格を確認して取引したい
  • さまざまな種類の仮想通貨を検討したい
  • 手数料を気にせずに取引したい

まとめ

今回は、仮想通貨の買い方について、詳しく解説してきました。仮想通貨は値動きが非常に激しい資産であるため、購入前に十分な調査を行い、余裕資金で購入することが重要です。

また、仮想通貨は法的に整備が進んでいない部分も多く、詐欺やトラブルのリスクも存在するため、注意が必要です。購入前に十分な知識と理解を深め、慎重に検討することをおすすめします。今回ご紹介した手順を参考に、ぜひおすすめ仮想通貨への投資に挑戦していただければと思います。

なお、当サイトHTMQクリプトはNFTゲームやDeFiなどの情報も日々発信しております。日頃の情報収集をするためにもぜひブックマークをして見返せるようにしてください。