仮想通貨プレセール2024年最新おすすめランキング9選を徹底解説

ビットコイン(BTC)の半減期や米国のビットコインETF(上場投資信託)の初承認など、注目のイベントが目白押しの2024年、投資家にとって魅力的な投資機会として注目を集めているのが「仮想通貨プレセール」です。

これは、仮想通貨が取引所に上場する前に、一般公開よりも低い価格でトークンを購入できる仕組みです。数多くのプレセールが存在する中で、どのプロジェクトを選ぶべきか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では徹底的な調査に基づき、2024年注目の仮想通貨プレセール銘柄をご紹介します。さらに、プレセール参加前に知っておくべき重要な情報も解説します。

仮想通貨プレセール2024年おすすめランキング【2024年】

  1. Dogeverse(DOGEVERSE)– マルチチェーン対応という革新的な特徴を持った仮想通貨。総供給量である2000億トークンのうちプレセールでは15%を占める300億トークンが割り当てられている。
  2. Sealana(SEAL)– ソラナチェーン上で展開されるユニークな仮想通貨。トレンドを抑えたマーケティング戦略で注目を集めている。
  3. WienerAI(WAI)– 2024年注目のAI系仮想通貨プレセール。プレセールからの購入者には、ステーキング報酬としてトークンが割り当てられる。
  4. Mega Dice Token(DICE) – テレグラム上で運営される仮想通貨カジノ。プレセール開始から数時間で30万ドル以上を調達しており、注目が集まっている。
  5. 99 Bitcoins(99BTC)– 70万人を超えるYouTube登録者と200万人を超えるオンラインコース受講者の大規模コミュニティを抱えているプレセール仮想通貨。仮想通貨学習を報酬に変える「Learn-to-Earn」を導入している。
  6. 5thScape(5SCAPE)– AR(拡張現実)とVR(仮想現実)を組み合わせたエコシステムを提供するプロジェクト。52億1000万トークンのうち80%がプレセールに割り当てられている。500万ドル調達目前。
  7. Sponge V2(SPONGEV2)– 短期間で100倍以上に値上がりした$SPONGEの次世代コイン。Stake-to-Bridgeのシステムを採用し、900万ドルの資金調達に成功。
  8. Smog Token(SMOG)– 「史上最高のSOLエアドロップ」として広く関心を集める。プロジェクト開始から1時間で14倍の価格上昇を記録。
  9. eTuktuk(TUK)– バイナンスチェーン(BSC)を基盤とし、発展途上国での持続可能な交通手段を提供することを目的とした交通系仮想通貨プロジェクト。プレセールでは55万ドルを超える資金調達に成功。

仮想通貨プレセールおすすめランキング1位:Dogeverse

Dogeverse(DOGEVERSE)は、価格の急騰が期待されている世界初の完全マルチチェーン対応のプレセール仮想通貨。イーサリアム、ポリゴン、バイナンスチェーンを含む6つのブロックチェーンに対応しています。そんなおすすめ仮想通貨Dogeverseの主な特徴は以下の通りです。

  • 世界初のマルチチェーン対応:6つの主要ブロックチェーンに対応し、高い流動性と利便性を提供
  • ステーキング報酬:プレセール期間中に提供されるステーキングオプションにより、報酬の獲得が可能

プレセールには総供給量の15%にあたる300億トークンが割り当てられています。プレセールでは開始から1日で30万ドルを超える資金を集めました。その話題性と希少性から価格上昇の可能性が非常に高いといえます。早期プレセール参加者はステーキング報酬や価格上昇によるキャピタルゲインを期待できるでしょう。

イーロン・マスクによるドージコインの推進の背景もあり、仮想通貨市場での主要なプレイヤーになる、1000倍仮想通貨になる可能性を秘めています。プレセール期間中に投資することで大きなリターンを期待できるため、Dogeverseの将来性に興味がある方や仮想通貨市場でのポジションを確立したい方にとっては、絶好のチャンスです。

プレセールは数量限定で5月には終了予定のため、検討中の方は早めに購入した方が良いかもしれません。下記公式サイトからプレセールに参加してみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング2位:Sealana

Sealana(SEAL)は現在プレセール中の、ソラナチェーンを利用した新しい仮想通貨です。トレンドを捉えた仮想通貨プレセールとして大きな注目を集め、2024年5月1日のプレセール開始から現在までで29万ドル以上の資金調達を成功させています。

SEALの特徴は、以下のとおりです。

  • 投資家を熱狂させるコンセプト:太ったアザラシのキャラクターを中心にそえ、独特のコンセプトはミームファンを熱狂させています。
  • マーケットの流行に乗ったリリース:仮想通貨マーケットの流れ、ソラナチェーンの注目度、Send-to-Presalesなど、流行に乗った絶妙なタイミングでリリースされました。

SEALは、ミームコインファンの投資家を夢中にさせる独特のコンセプトを打ち出しています。情報量は少なく、太ったアザラシのキャラクターが全面に打ち出されたコインです。怠惰なアザラシは投資に夢中な仮想通貨トレーダーを風刺しており、尖ったコンセプトが投資家の視線を集めているのです。

SEALは投資家の心理やマーケットの流れを戦略的に読み解き、絶妙なタイミングでリリースされています。ビットコイン半減期を超えた仮想通貨マーケットは2025年にかけて盛り上がりを見せ、有力L1チェーンのソラナも拡大すると予想されます。

販売方式もSend-to-Presalesと呼ばれるソラナチェーンで流行している方法を採用し、投資家はプレセール用ウォレットにSOL(ソラナ)を送るだけで、あとは自動でエアドロップを受け取れます。

2024年に要注目の仮想通貨プレセールに参加したい方は、以下のSEALのプレセールサイトから、購入してみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング3位:Wiener AI

Wiener AI(WAI)は「ソーセージ・ドッグ(ダックスフンド)」と「AI」を融合させた最先端のコインです。現在WAIは仮想通貨プレセールを開催しており、初日で40万ドル以上の資金調達を成功させるなど、投資家の大きな注目を集めています。

  • 信頼あるイーサリアムのERC-20規格:安全でdAppsや仮想通貨と連携ができるERC-20を採用
  • 高利回りのステーキング報酬:執筆時点でAPY(年間利回り)が1185%の魅力的なステーキングシステム
  • 独自のコミュニティ形成:ソーセージ軍と呼ばれる強力なコミュニティを形成中

WAIは信頼と実績のあるイーサリアムのERC-20規格を採用しています。安全性を確保しながら、将来的な幅広い展開を見据えており、仮想通貨として大きな可能性を秘めていると言えるでしょう。

WAIが大きな注目を集める要因の1つは、高額なステーキング報酬にあります。執筆時点でAPY(年間利回り)は1185%を超えており、8億以上のトークンがステーキングに当てられています。ステーキング報酬は、早めの参入者ほど高くなる設計です。

WAIのコミュニティ形成も注目されており、ソーセージ軍と呼ばれる強力なコミュニティがWAIの活動を支えています。インセンティブ設計も双方にメリットがある形なので、長期的な活動によってWAIの価値はさらに向上するでしょう。

WAIのプレセールに参加することで、割引価格で魅力的な仮想通貨を手に入れられます。プレセールの価格は段階的に上昇する予定です。検討中の方は以下の公式ページから見てみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング4位:Mega Dice Token

Mega Dice Token(DICE)は、人気のオンラインカジノプラットフォーム「Mega Dice」がローンチする仮想通貨です。毎月5000万ドル以上の賭け金と、50000人を超えるユーザーを抱えるMegaDiceによる仮想通貨のプレセールは大きな注目を集め、執筆時点で50万ドル以上の資金調達を成功させています。

Mega Dice Tokenの特徴は、以下のとおりです。

  • トークン保有者への豊富なユーティリティ:Mega Dice Tokenの購入者には、様々な報酬と特典が準備されています。
  • ユーザー優先のトークノミクス:トークンの価値が上がるよう供給をコントロールし、将来的に価格を押し上げるためのバーンも予定されています。

Mega Dice Tokenを購入することで、トークン保有者は様々なメリットを得られます。具体的には、Mega Diceカジノへのアクセス権、デイリー報酬、特典付きの限定NFTを入手するチャンスなど、多彩なユーティリティが用意されています。

Mega Dice Tokenのトークン数は、合計4億2,000万トークンです。60%はプレセールと特典で、コミュニティに配布されます。さらにMega Diceカジノ側は将来的にDICEトークンを買い戻し、バーン(消去)することで供給を減らし、トークン価格を上昇させる予定です。

トークン保有者とコミュニティのインセンティブ設計が整っている仮想通貨と言えるでしょう。初期のプレセールはMega Dice Tokenを安く手に入れるチャンスなので、気になる方は以下の公式サイトからぜひ参加してみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング5位:99 Bitcoins(99BTC)

99Bitcoins(99BTC)は70万人を超えるYouTube登録者と200万人を超えるオンラインコース受講者を持つコミュニティ「99Bicoins」から生まれたプレセール仮想通貨。ビットコインを買う際に、併せて購入を検討するのがおすすめです。

同コミュニティが設立されたのは2013年と、10年以上の長い歴史を持っています。このほど仮想通貨ローンチを実施した99BTCトークンは、仮想通貨学習を報酬に変える画期的な仕組み「Learn-to-Earn」が革新的。そんな99Bitcoinsの特徴は以下の通りです。

  • 強いコミュニティ:70万人以上のYouTube登録者と200万人を超えるオンラインコース受講者を誇る実績のあるプラットフォームがあり独自の「Learn-to-Earn」モデルで、学びながら稼ぐことができる
  • チェーン移行イーサリアムチェーンに対応しており、将来的にはビットコインブロックチェーンへ移行される予定
  • 高いステーキング報酬:エアドロやステーキングで高額な報酬を獲得でき、早期購入者は高いAPYでのステーキングに対応している

早期プレセールでは、わずか2日間で16万ドル以上を調達し、高い注目を集めました。99Bitcoinsへの早期プレセールに参加希望の方は、以下の期間限定プレセールサイトからサクッと購入してみて下さい。

仮想通貨プレセールおすすめランキング6位:5thScape(5SCAPE)

5thScape(5SCAPE)は、イーサリアムブロックチェーンを基盤としたAR/VRゲームの開発に特化した新しい仮想通貨プレセールです。高精細なグラフィックと斬新なゲームプレイで、これまでにない没入感を実現し、遊びながら稼げる「Play to Earn / Move to Earn」モデルで注目を集めています。5thScape(5SCAPE)の特徴は以下の通りです。

  • 高精細なVR/ARゲーム:Oculus RiftやMeta Quest 3などのVRヘッドセットに対応し、美しいVR世界を体験可能
  • Play to Earn:ゲームをプレイすることで報酬を獲得
  • 世界最大規模のAR/VR開発者向けマーケットプレイス:開発者への報酬支払い、プロジェクト支援などに5SCAPEトークンを使用

5thScapeの開発チームはOculus RiftやMeta Quest 3などの既存VRヘッドセットに対応したゲームを開発予定であり、5SCAPEトークンはそのエコシステム内で使用される通貨です。このトークンは、ゲーム内アイテムの購入や報酬の受け取りに利用され、ユーザー数の増加と共に価値が上昇することが期待されています。

5thScapeのプレセールは好調で、すでに150万ドル以上の資金調達に成功しており、2025年末までにプレセール価格比で160倍以上のリターンが期待できるとされています。

5thScapeのプレセールはまもなく終了予定です。メタバース仮想通貨に興味を持った方は、以下の公式ページからプレセールに参加してみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング7位:Sponge V2(SPONGEV2)

Sponge V2は2023年5月に爆上がりしたプレセール仮想通貨Sponge V1の後継プロジェクトです。Stake-to-Bridgeモデル、40%のAPY、P2Eゲームなどの革新的な機能を搭載し、ミームコイン界に革命を起こす可能性を秘めています。Sponge V2の主な特徴は以下の通りです。

  • Stake-to-Bridge:購入したトークンをステーキングすることで、SPONGEV2と他のブロックチェーン間のブリッジとなり、報酬を獲得
  • 40%のAPY:4年間の固定期間でステーキングすると、年間40%のAPYを獲得
  • Play to Earn:プレイすることでトークンを獲得できるゲームの開発予定
  • V1の成功:V1は数日で100倍以上の上昇を経験

Sponge V2の前身プロジェクトであるSponge V1は新規上場から数日で100倍超の成長を遂げ、時価総額1億ドルという記録を打ち立てました。そのため今後1年間で100倍の投資リターンが期待されています。Sponge V2はこの強固なコミュニティ基盤を受け継ぎ、2024年のミームコイン市場での地位を確立することを目指しています。

格安で購入できるチャンスはプレセール開催中の今しかありません。ぜひ今のうちに公式サイトからプレセールを見てみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング8位:Smog Token(SMOG)

Smog Token(SMOG)はsolanaチェーンを利用したプレセール開催中の中国仮想通貨です。特にコミュニティの育成とエアドロップキャンペーンに重点を置いています。そのためソーシャルメディア投稿を通じてエアドロップ報酬を提供し、コミュニティメンバーに利益を還元することを目指しています。

  • 史上最大のエアドロップ:総供給量の35%をエアドロップに割り当て、コミュニティ形成を促進
  • フェアローンチ:誰もが平等に購入できる仕組みで、公平性を確保
  • コミュニティ重視:SNSやテレグラム投稿などを通じてコミュニティを活性化
  • イーサリアムとソラナの両方に対応:多くのユーザーにリーチ

SMOGトークンの総供給量は14億枚で、そのうち50%がマーケティング活動に、35%がキャンペーン支援のためのトークン還元に使用されます。また、SMOGは将来的に複数の仮想通貨取引所やDEXに上場する予定です。そのためSMOGは仮想通貨ICOコインとしても注目されており、フェアローンチや高い流動性を強みとしています。

SMOGはドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)に続く大規模プレセール仮想通貨として注目されています。もしプレセール段階で早期購入し値上がりした場合には、仮想通貨億り人になれる可能性もあるコインです。

プレセール段階でまだまだ安く手に入るSMOG。将来的に値上がりする可能性は非常に高いといえます。興味がある方は、以下の公式ページから見てみてください。

仮想通貨プレセールおすすめランキング9位:eTukTuk(TUK)

eTukTuk(TUK)は二酸化炭素排出量の問題に対処するために設計された仮想通貨プレセールプロジェクトで、バイナンスが運営するBSCチェーンを基盤としています。

このプロジェクトは発展途上国で一般的なトゥクトゥクを電気自動車(EV)に置き換えることで、持続可能な交通システムを構築しようとしています。そんなeTukTukの主な特徴は以下の通りです:

  • EVトゥクトゥクで環境負荷を削減:発展途上国で多く利用されるトゥクトゥクを電気自動車に置き換え、二酸化炭素排出量を削減
  • 充電ステーションの設置:電気自動車の普及を促進するため、戦略的な場所に充電ステーションを設置
  • ステーキングによる収益:TUKトークンをステーキングすることで、最大175%のAPYを獲得
  • 社会貢献:プロジェクトの収益の一部は、環境保護活動や地域社会の発展に寄付

eTukTukは環境問題と経済発展の両方に取り組む革新的なプロジェクトとして注目されており、プレセールでは55万ドルを超える資金調達に成功。

TUKトークンはEVトゥクトゥクの運賃支払いや充電ステーションの利用料金に使用される予定で、プロジェクトのユーティリティトークンとして機能。スリランカでの試験運用を経て、他の発展途上国への拡大を計画しています。

eTukTukはEV市場の成長とともに、東南アジアでの展開が期待されるプロジェクトです。東南アジアの発展とEV市場の将来性に期待できる方は、下記公式サイトからプレセールに参加しましょう。

仮想通貨プレセールとは?

大都会の街並みとビットコインチェーン

仮想通貨プレセールは仮想通貨プロジェクトが一般公開前に投資家から資金調達を行う方法です。ICO(Initial Coin Offering)の一種であり、プロジェクトの開発資金やマーケティング費用などに充当されます。

仮想通貨プレセールでは、公開価格よりも格安でトークンを購入することができます。かつてのリップル(XRP)のように、プレセール終了後、上場のタイミングで価格が上昇すれば、大きな利益を得られる可能性があります。初期投資を抑えながら将来的な値上がり益を狙えるため、仮想通貨初心者に最適な方法と言えるでしょう。

仮想通貨プレセールの目的

仮想通貨プレセールを行う目的には以下の4つが挙げられます。

  1. 資金調達:プロジェクトの開発資金を集める
  2. コミュニティ形成:利用者や支持者のコミュニティを作る
  3. マーケットの反応を確認:製品への市場の関心を測る
  4. 認知度の向上:プロジェクトの知名度を高めるマーケティングとしての側面を持つ

仮想通貨プレセールに参加すべき理由3つ

世界中に普及しているクリプト市場

仮想通貨プレセールに参加すべき理由3つをそれぞれ解説していきます。

  • リターンを得やすい設計
  • 少額から参加できる
  • 仮想通貨の価格が上がりやすい市況

仮想通貨プレセールに参加すべき理由①:リターンを得やすい設計

プレセールに参加するメリットの一つは、格安で仮想通貨を購入できることです。取引所に上場する前に購入できるため、価格上昇による莫大なリターンを狙うことができます。近年では、数十倍、数百倍に化けた銘柄も数多く存在します。

仮想通貨プレセールに参加すべき理由②:少額から参加できる

プレセールに参加するには、最低1ドルから購入できる銘柄も豊富です。 仮にプレセールに参加した銘柄が成功しなかったとしても、少額投資であればリスクは低く抑えることができます。 投資初心者の方でも気軽に挑戦できるため、仮想通貨市場への参入障壁が低くなります。ぜひ、仮想通貨の買い方を参考にして投資を始めていきましょう。

仮想通貨プレセールに参加すべき理由③:仮想通貨の価格が上がりやすい市況

2024年〜2025年にかけて、仮想通貨市場は好調な市況が予想されています。 その理由は、以下の2つが挙げられます。 

  • ビットコインETFの普及:米国証券取引委員会(SEC)がビットコインETFの承認を検討していることから、機関投資家の参入が増えると期待されており、仮想通貨市場全体の上昇につながると考えられます。
     
  • ビットコイン半減期:2024年4月にビットコインの半減期が予定されています。 半減期とは、ビットコインの採掘量を半減させるイベントであり、供給量が減少することで価格上昇が期待されます。 

上記のように、2024年〜2025年は仮想通貨市場にとって好機と捉えられているため、このタイミングに波乗りして、バイナンスコイン(BNB)ソラナ(SOL)のようなアルトコイン、そしてプレセール仮想通貨で資産を増やしていきましょう。ビットコイン成功者のような資産をつくるには、今のタイミングが最適かもしれません。

仮想通貨のプレセール情報まとめ

重なって並ぶビットコインとドル紙幣

本記事では、2024年最新の仮想通貨プレセール情報を9つお伝えしました。紹介した各プロジェクトはそれぞれ特徴的なアイデアを持ち、将来有望なプレセール仮想通貨として見られています。

ビットコインETFが米国で初めて承認されたり、ビットコインの供給量が半減するなど、2024年には仮想通貨に関する大きな動きが予想されます。各仮想通貨の価値が上昇する可能性は非常に高いです。また、NFTゲームやDeFiなども盛り上がるでしょう。

仮想通貨プレセールへの参加を検討している方は、この記事を参考にして次に流行る仮想通貨プロジェクトの内容をしっかりと把握し、リスクを把握した上で投資してみてください。