トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > サブページもスマートフォン対応にする
第24章 スマホサイト向けスタイル

★サブページもスマートフォン対応にする

サブページもスマートフォン対応にする

「会社概要」「お問合せ」「製品紹介」の各ページをスマートフォンに対応させましょう。

HTMLファイルproduct.html・profile.html・ contact.htmlから、スマートフォン向けCSSファイルを読み込ませます。 それぞれページごとに必要となるCSSファイルが異なるので注意してください。

「製品紹介」ページをスマートフォン対応にする

まずは、「製品紹介」ページ(product.html)です。 product.htmlからはbase_sp.cssが必要となります。 HTMLファイルのヘッダからlink要素で必要なCSSファイルを読み込ませます。

HTMLソース(product.html)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="base.css">
<link rel="stylesheet" media="screen and (max-width:800px)" href="base_sp.css">
<title>製品紹介|ウェブサンプル株式会社</title>
</head>
  :
(以下略)
  :

product.htmlへの変更を保存したら、ブラウザで開いて確認しましょう。 ブラウザのウィンドウをリサイズして、横幅が800ピクセル以下になった場合にスタイルが切り替われば成功です。

横幅801以上の場合
横幅800以下の場合

スマートフォンでは、「製品紹介」ページは以下のような表示となります。

スマートフォン 縦位置
スマートフォン 縦位置
スマートフォン 横位置

「会社概要」ページをスマートフォン対応にする

次に、「会社概要」ページ(profile.html)です。 会社概要ページではtable要素を使っているので、profile.html からはbase_sp.cssとtable_sp.cssが必要となります。 HTMLファイルのヘッダからlink要素で必要なCSSファイルを読み込ませます。

HTMLソース(profile.html)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="base.css">
<link rel="stylesheet" media="screen and (max-width:800px)" href="base_sp.css">
<link rel="stylesheet" href="table.css">
<link rel="stylesheet" media="screen and (max-width:800px)" href="table_sp.css">
<title>会社概要|ウェブサンプル株式会社</title>
</head>
  :
(以下略)
  :

profile.htmlへの変更を保存したら、ブラウザで開いて確認しましょう。 ブラウザのウィンドウをリサイズして、横幅が800ピクセル以下になった場合にスタイルが切り替われば成功です。

横幅801以上の場合
横幅800以下の場合

スマートフォンでは、「会社概要」ページは以下のような表示となります。

スマートフォン 縦位置
スマートフォン 縦位置
スマートフォン 横位置

「お問合せ」ページをスマートフォン対応にする

最後に、「お問合せ」ページ(contact.html)です。 contact.html からはbase_sp.cssが必要となります。 HTMLファイルのヘッダからlink要素で必要なCSSファイルを読み込ませます。

HTMLソース(contact.html)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="shift_jis">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="base.css">
<link rel="stylesheet" media="screen and (max-width:800px)" href="base_sp.css">
<link rel="stylesheet" href="form.css">
<title>お問合せ|ウェブサンプル株式会社</title>
</head>
  :
(以下略)
  :

contact.htmlへの変更を保存したら、ブラウザで開いて確認しましょう。 ブラウザのウィンドウをリサイズして、横幅が800ピクセル以下になった場合にスタイルが切り替われば成功です。

横幅801以上の場合
横幅800以下の場合

スマートフォンでは、「お問合せ」ページは以下のような表示となります。

スマートフォン 縦位置
スマートフォン 横位置

これで、すべてのページがスマートフォン対応になりました。

尚、現在作成中のサンプルサイトでは、800ピクセルより小さいかどうかで2種類のスタイルに表示し分けていますが、 ウィンドウ幅をさらに細かく分けて、スマートフォン向け、タブレット向け、パソコン向けと、スタイルの種類を増やしても良いでしょう。

ここまでの制作段階で、サンプルサイトは以下の状態となっています。

まとめ
  1. 「会社概要」「お問合せ」「製品紹介」の各ページをスマートフォンに対応にする
  2. ビューポートを指定するmeta要素を追加する
  3. 必要なCSSファイルを読み込ませるlink要素を追加する
<前へ 目次へ 次へ>
▲ページ先頭へ
トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > サブページもスマートフォン対応にする
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ