トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > 地図の表示
第17章 テーブル(表)を作成する

★地図の表示

地図の表示

「アクセス」の部分に地図画像を表示しましょう。 地図の部分には画像ファイルprofile0001.pngを利用するので、ダウンロードしたサンプルファイルからコピーして、imagesフォルダにprofile0001.pngを入れておきます。

画像ファイル:profile0001.png

profile.htmlに以下の記述を追加してください。

HTMLソース(profile.html)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<link rel="stylesheet" href="base.css">
<title>会社概要|ウェブサンプル株式会社</title>
</head>
<body>
<div id="pagebody">

	<!-- ヘッダ -->
	<div id="header">
	<h1><a href="index.html"><img src="images/logo.png" alt="ウェブサンプル株式会社"></a></h1>
	</div>

	<!-- メインメニュー -->
	<ul id="menu">
	<li><a href="index.html">ホーム</a></li>
	<li><a href="product.html">製品紹介</a></li>
	<li><a href="profile.html">会社概要</a></li>
	<li><a href="contact.html">お問合せ</a></li>
	</ul>

	<!-- ヘッダ画像 -->
	<div id="img_subpage">
	<img src="./images/img_profile.png" alt="会社概要">
	</div>

	<!-- サブメニュー(左カラム) -->
	<div id="submenu">
		<h2>会社概要</h2>
		<ul>
			<li><a href="#info0001">企業情報</a></li>
			<li><a href="#info0002">沿革</a></li>
			<li><a href="#info0003">アクセス</a></li>
		</ul>
	</div>

	<!-- インフォメーション(右カラム) -->
	<div id="info">
		<h3 id="info0001">企業情報</h3>
		<table border="1">
		<tr>
		<th>社名</th>
		<td>
		ウェブサンプル株式会社
		</td>
		</tr>
		<tr>
		<th>住所</th>
		<td>
		〒000-0000<br>
		東京都○○区○○○○○○<br>
		○○○○ビル<br>
		Tel:00-0000-0000(代表) Fax:00-0000-0000
		</td>
		</tr>
		<tr>
		<th>代表者</th>
		<td>
		○○○ ○○
		</td>
		</tr>
		<tr>
		<th>資本金</th>
		<td>
		00,000,000円
		</td>
		</tr>
		<tr>
		<th>事業内容</th>
		<td>
		○○事業<br>
		○○事業<br>
		○○事業<br>
		○○事業
		</td>
		</tr>
		</table>
		<hr>
		
		<h3 id="info0002">沿革</h3>
		<table border="1">
		<tr><th>0000年00月</th><td>会社設立</td></tr>
		<tr><th>0000年00月</th><td>○○事業を開始</td></tr>
		<tr><th>0000年00月</th><td>○○事業を開始</td></tr>
		<tr><th>0000年00月</th><td>○○事業を開始</td></tr>
		<tr><th>0000年00月</th><td>○○事業を開始</td></tr>
		</table>
		<hr>
	
		<h3 id="info0003">アクセス</h3>
		<p>
		<img src="images/profile0001.png" alt="アクセスのイメージ画像" class="infoimg_subpage">
		</p>
		<div class="remarks">
		<h4>交通機関</h4>
		地下鉄○○線<br>
		○○駅○番出口より徒歩○分
		</div>
		<div class="remarks">
		<h4>所在地</h4>
		〒000-0000<br>
		東京都○○区○○○○○○<br>
		○○○○ビル<br>
		Tel:00-0000-0000
		</div>
		<hr>
	</div>

	<!-- フッタ -->
	<div id="footer"><small>Copyright (c) ウェブサンプル株式会社 All Rights Reserved.</small></div>

</div>
</body>
</html>

保存をしたらブラウザで表示してみましょう。 地図画像などが表示されれば成功です。

地図画像を作成する際の配慮

地図画像を作成する際には、見やすく分りやすい地図になるよう配慮します。 留意点としては、目的地を目立たせる、適切に目印を入れる、目的地を通り過ぎてしまった場合にもそれに気付けるように、その先にある建物なども入れておく、などが挙げられるでしょう。

さらに、人間の色覚にはそれぞれ個性があることを知っておくべきでしょう。 例えば、緑色と茶色の違い、水色とピンク色の違いが見分けにくいなど、色相差だけでは画像内容を判別しにくい人がいることを意識する必要があります。

対策としては、色相差だけではなく明度差を付けることを意識します。 具体的には、カラーで作成した地図画像を一旦グラフィックソフトでモノクロに変換してみて、それでも視認性が確保できているかをチェックします。

色相差や明度差だけではなく、テクスチャーを付けるなどの工夫をしても良いでしょう。

近年は、スマートフォンやタブレットでウェブページを閲覧する人が増えています。 スマートフォンやタブレットの場合、住所があれば地図アプリで目的地まで誘導されます。 地図画像の近くには、目的地の名称や住所を併記しておくと良いでしょう。

ここまでの制作段階で、「会社概要」ページは以下の状態となっています。

まとめ
  1. 地図画像を作成する場合には、最寄りの交通機関からのアクセスが分かるようにする
  2. 地図中の目的地を見つけやすいように意識的に目立たせる
  3. 色覚異常の人にも分かるように、色味だけに頼らずに明度差を付けたり、模様・記号・文字を併記するなどの配慮をする
<前へ 目次へ 次へ>
▲ページ先頭へ
トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > 地図の表示
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ