トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > リンクの背景色と文字色を指定する
第7章 メインメニューのスタイリング

★リンクの背景色と文字色を指定する

リンクの背景色と文字色を指定する

前回は、メインメニュー部分のリンク範囲を広くしました。 しかし、リンク領域の背景色がそれ以外の部分と同じで、どこからどこまでがクリック出来る範囲なのか判然としません。

そこで、リンク範囲が視覚的に分かりやすくなるように、背景色を指定しましょう。

base.cssに以下の記述を追加してください。

CSSソース(base.css)

@charset "utf-8";
body {
	font-size:95%;		/* フォントサイズを95%にする */
	font-family: "MS ゴシック",sans-serif;	/* フォントの種類をゴシック系にする */
	line-height:1.5;	/* 行の高さを1.5倍にする */
	color:#333333;		/* 文字色を濃い目のグレーにする */
}

/*============================================
メインメニュー
============================================*/
ul#menu {
	width:960px; height:50px; 	/*メインメニュー部分の幅と高さ*/
}
#menu li {
	list-style-type:none;		/*リストマーカー無しにする*/
	display:inline;			/*リスト項目をインライン表示にする*/
	float:left;			/*リスト項目を横に並べる*/
}
#menu li a {
	background-color:navy;	/*背景色*/
	color:#ffffff;		/*文字色*/
	display:block;			/*リンク部分をブロック表示にする*/
	width:240px; height:35px;	/*幅と高さ*/
}

保存をしたらブラウザで表示してみましょう。リンク領域の背景色がネイビーに、リンクのテキスト色が白くなれば成功です。

カラーネームと16進法による色指定

第4章で文字色を指定した際に、「ウェブにおける色の指定方法」を紹介しましたが、 色の値はカラーネームと16進法のどちらでも指定できます。

上記のCSSソースでは、背景色はカラーネームでnavy 、文字色は16進法で#ffffffと指定しています。 カラーネームのnavyは#000080と同じ、whiteは#ffffffと同じです。 今回はどちらでも指定できることを説明するために、あえて使い分けてみました。

背景色をネイビー、文字色をホワイトにしたい場合、以下のいずれの書き方でも指定することができます。

background-color:navy; color:#ffffff;		/*今回の書き方*/
background-color:navy; color:white;		/*表示は同じ*/
background-color:#000080; color:#ffffff;	/*表示は同じ*/
background-color:#000080; color:white;		/*表示は同じ*/

まとめ
  1. 背景色は、background-colorプロパティで指定する
  2. 色の値は、カラーネームと16進法のどちらでも指定できる
  3. 例えば、navyと#000080は同じ、whiteと#ffffffは同じ
<前へ 目次へ 次へ>
▲ページ先頭へ
トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > リンクの背景色と文字色を指定する
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ