トップページ > スタイルシートリファレンス > marks

★スタイルシートリファレンス

marks …… トンボを印刷するかどうかを指定する

marksプロパティは、印刷時にトンボを印刷するかどうかを指定する際に使用します。

トンボとは、印刷物の裁断位置や多色刷りの見当合わせのために、版下原稿の四隅(コーナー)と上下左右の中央(センター)に印刷される位置合わせの目印のことです。

marksプロパティは、CSS2.1では削除されています。

■値

none
トンボを印刷しない(初期値)
crop
コーナーのトンボを印刷する
cross
センターのトンボを印刷する

■使用例

スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。

@page {size:100mm 148mm; marks:crop cross;}

■関連項目

page-break-before …… 印刷時の改ページ位置を指定する
page-break-after …… 印刷時の改ページ位置を指定する
page-break-inside …… 印刷時の要素内での改ページを避ける
orphans …… 改ページされる際の前ページの最低行数を指定する
widows …… 改ページされる際の次ページの最低行数を指定する
page …… 適用するページボックス名を指定する
size …… ページボックスのサイズと向きを指定する
marks …… トンボを印刷するかどうかを指定する
© HTMQ