トップページ  > CSS  > rotation

★CSSリファレンス

rotation …… 回転の角度を指定する
広告

rotationプロパティは、回転の角度を指定する際に使用します。 rotation-pointプロパティで指定された位置(初期値 50% 50%)を回転中心にして、ブロックレベル要素を反時計回りに回転させます。

rotationプロパティで角度を指定すると、ブロックレベル要素の要素内容、背景、パディング、ボーダーが回転します。 また、静的、および、相対的に配置された子孫要素も一緒に回転します。 ただし、絶対配置、および、固定された子孫要素は回転しません。

■値

角度
数値にdegなどの単位を付けて指定。0deg から 360deg の範囲の角度値に計算される

■初期値・適用対象・値の継承

初期値
0
適用対象
ブロックレベル要素、インラインテーブル、インラインブロック
値の継承
しない

■使用例

スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。

p.sample {rotation: 180deg;}

HTMLソース

<p class="sample">
この段落には rotation: 180deg; を指定しています。
</p>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

この段落には rotation: 180deg; を指定しています。

広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ