トップページ  > CSS  > grid-auto-flow

★CSSリファレンス

grid-auto-flow …… グリッドアイテムの自動配置のされ方を指定する
Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

grid-auto-flowプロパティは、グリッドアイテムの自動配置のされ方を指定する際に使用します。 grid-auto-flowプロパティの値には、row・column・denseが用意されています。

グリッドレイアウトに対してグリッドアイテムが多いケースなどでは、はみ出したグリッドアイテムは自動配置されます。 この際、grid-auto-flow: row; なら必要に応じて新しい行が追加されます。 grid-auto-flow: column; なら必要に応じて新しい列が追加されます。

もう一つのキーワード dense は、row や column に追記して使用します。 denseは直訳すると「密集・高密度」という意味ですが、追記すると空白グリッドを埋めてパッキングをするようにグリッドアイテムが自動配置されます。 グリッドアイテムのサイズの大小をもとにパッキングの順番が決められるため、アイテムが順不同で表示されることがあるかもしれません。

■値

row
グリッドアイテムを各行に順番に配置する。必要に応じて新しい行が追加される。(初期値)
column
グリッドアイテムを各列に順番に配置する。必要に応じて新しい列が追加される。
dense
空白グリッドを埋めてパッキングをするようにグリッドアイテムが自動配置される。 グリッドアイテムのサイズの大小をもとにパッキングの順番が決められる。

■初期値・適用対象・値の継承

初期値
row
適用対象
グリッドコンテナ
値の継承
しない

■使用例

CSSソースは外部ファイル(sample.css)に記述

div.sample {
	display: grid;
	grid-template-rows: 80px 100px 40px;
	grid-template-columns: 50px 100px 40px;
}

div.sample div {
	margin:4px; border-radius:4px;
	background-color:#66cc99;
}

HTMLソース

<h4>grid-auto-flow: row; を指定</h4>
<div class="sample" style="grid-auto-flow: row;">
<div>一</div>
<div>ニ</div>
<div>三</div>
<div>四</div>
<div>五</div>
<div>六</div>
<div>七</div>
<div>八</div>
<div>九</div>
<div>十</div>
</div>

<h4>grid-auto-flow: column; を指定</h4>
<div class="sample" style="grid-auto-flow: column;">
<div>一</div>
<div>ニ</div>
<div>三</div>
<div>四</div>
<div>五</div>
<div>六</div>
<div>七</div>
<div>八</div>
<div>九</div>
<div>十</div>
</div>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

grid-auto-flow: row; を指定

grid-auto-flow: column; を指定

広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ