トップページ  > HTMLの基本  > HTMLのはじまり~HTML4.01の勧告

★HTMLの基本

■HTMLのはじまり~HTML4.01の勧告

HTMLの原型が最初に開発されたのは、1989年のことです。 HTMLは、閲覧する環境に左右されずに情報を共有することを目的に、 それまでにあった複雑な情報共有化技術を、扱いやすく改良したことがはじまりです。

HTMLを開発したイギリスの研究者ティム・バーナーズ=リーは、World Wide Webの仕組みを考案して、 今日のインターネットの基礎を築いた人物です。 彼を中心として1990年代の前半には、現在のウェブページ公開の仕組みが完成しました。

1994年10月、ティム・バーナーズ=リーをはじめ、大学や企業などを中心に、 HTMLの標準化を目指す団体W3C(World Wide Web Consortium)が発足しました。 HTMLは初期の頃、仕様の模索と改良を繰り返していましたが、その後はW3Cが中心となって、HTMLがバージョンアップしていくことになります。

そして、1997年12月、W3Cによって現在のHTMLとほぼ同じ仕様のHTML4.0が勧告されます。 HTML4.0は1998年4月に改定された後、1999年12月24日にHTML4.01が正式に勧告されました。 HTML4.01は現在勧告されているHTMLの最新バージョンで、多くのウェブページがHTML4.01の仕様に準拠して作成されています。

年月日出来事
1989年ティム・バーナーズ=リーがHTMLを開発
1993~95年頃HTML 1.0~3.0
1994年10月W3C(World Wide Web Consortium)が発足
1996年12月CSS1勧告
1997年1月HTML3.2勧告
1997年12月HTML4.0勧告
1998年2月XML1.0勧告
1998年4月HTML 4.0仕様改訂
1998年5月CSS2勧告
1999年12月HTML4.01勧告
2000年1月XHTML1.0勧告
2000年12月XHTML Basic勧告
2001年5月XHTML1.1勧告
2004年2月XML1.1勧告
<前へ 記事一覧へ 次へ>
▲ページ先頭へ
トップページ  > HTMLの基本  > HTMLのはじまり~HTML4.01の勧告
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ