トップページ  > HTML5  > <optgroup>

★HTML5タグリファレンス

<optgroup> …… 選択肢をグループ化する
Internet Explorer4Internet Explorer5Internet Explorer5-macInternet Explorer5.5Internet Explorer6Internet Explorer7Internet Explorer8Internet Explorer9 Firefox1Firefox2Firefox3Firefox4 Google Chrome1Google Chrome2Google Chrome3Google Chrome4Google Chrome5Google Chrome6 Safari3Safari4Safari5 Opera6Opera7Opera8Opera9Opera10

<optgroup>タグは、<option>タグで作成する選択肢をグループ化する際に使用します。 <optgroup>~</optgroup>の中に<option>を配置することで、 選択肢をグループ化することができます。

label属性は、選択肢グループにラベル(項目名)を付ける属性で、必ず指定する必要があります。 label属性は必須属性なので、<optgroup>で指定する選択肢グループは必ずグループ名を持つことになります。

disabled属性は、<option>タグで作成する選択肢をグループごと無効にする場合に使用します。 選択肢を個別に無効にする場合には、<optgroup>ではなく<option>にdisabled属性を指定します。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

optgroup要素は、HTML4.01からHTML5へのバージョンアップで大きな変更はありません。

■属性

disabled属性
操作を無効にする(disabled)
label属性(必須属性)
選択肢グループにラベル(項目名)を付ける

■使用例

HTMLソース

<form action="xxxxxx.php" method="post">
<p>
ご希望の旅行コースを選択してください。(※現在、宿泊コースはすべて満室となっています。)
</p>
<p>
<label>旅行企画名:
<select name="course">
<option selected>▼旅行コースを選択してください</option>
<optgroup label="ご宿泊" disabled>
<option value="stay01">【一泊二日】和食・温泉コース</option>
<option value="stay02">【一泊二日】洋食・温泉コース</option>
<option value="stay03">【一泊二日】食べ放題・温泉コース</option>
</optgroup>
<optgroup label="お食事とご入浴">
<option value="lunch01">【日帰り】和食・温泉コース</option>
<option value="lunch02">【日帰り】洋食・温泉コース</option>
<option value="lunch03">【日帰り】食べ放題・温泉コース</option>
</optgroup>
<optgroup label="ご入浴のみ">
<option value="spa01">【日帰り】温泉Aコース</option>
<option value="spa02">【日帰り】温泉Bコース</option>
<option value="spa03">【日帰り】名湯めぐりコース</option>
</optgroup>
</select>
</label>
</p>
<p>
<input type=submit value="確認画面へ進む">
</p>
</form>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

ご希望の旅行コースを選択してください。(※現在、宿泊コースはすべて満室となっています。)

▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <optgroup>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ