トップページ  > HTML5  > <input>  > type="radio"

★HTML5タグリファレンス

<input type="radio"> …… ラジオボタンを作成する
Internet Explorer4Internet Explorer5Internet Explorer5-macInternet Explorer5.5Internet Explorer6Internet Explorer7Internet Explorer8Internet Explorer9 Firefox1Firefox2Firefox3Firefox4 Google Chrome1Google Chrome2Google Chrome3Google Chrome4Google Chrome5Google Chrome6 Safari3Safari4Safari5 Opera6Opera7Opera8Opera9Opera10

<input>タグのtype属性でtype="radio"を指定すると、ラジオボタンが作成されます。 ラジオボタンとは、用意された選択肢の中からひとつを選択できるボタンのことです。

name属性は選択欄に名前を付ける属性ですが、<form>でデータが送信される際、 name属性で指定した名前とvalue属性で指定した値が一組になって送信されます。 複数の選択肢を一つの選択グループにするには、name属性で同じ名前を付けてください。

checked属性を指定すると、あらかじめその選択肢が選択された状態になります。 HTMLでは単にcheckedと記述することもできますが、 XHTMLの場合には、checked="checked"と略さずに記述しなければならないので、 できるだけchecked="checked"と記述した方が良いでしょう。

尚、複数用意された選択肢の中から複数の項目を選択できるボタンを作成するには、 type="checkbox"を指定します。

■type="radio"の場合に指定可能な属性

type="radio"
ラジオボタンを作成する
name属性
フォーム部品に名前をつける
value属性
送信される値を指定する
checked属性
初期値で選択された状態にする(checked)
required属性
選択必須にするHTML5から追加

■使用例

HTMLソース

<form action="cgi-bin/abc.cgi" method="post">
<p>
<input type="radio" name="hyouka" value="good" checked="checked">良い
<input type="radio" name="hyouka" value="bad">悪い
</p>
<p>
<input type="submit" value="送信する">
</p>
</form>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

良い 悪い

▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <input>  > type="radio"
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ