トップページ  > HTML5  > <html>

★HTML5タグリファレンス

<html> …… HTML文書であることを示す
Internet Explorer4Internet Explorer5Internet Explorer5-macInternet Explorer5.5Internet Explorer6Internet Explorer7Internet Explorer8Internet Explorer9 Firefox1Firefox2Firefox3Firefox4 Google Chrome1Google Chrome2Google Chrome3Google Chrome4Google Chrome5Google Chrome6 Safari3Safari4Safari5 Opera6Opera7Opera8Opera9Opera10

<html>タグは、HTML文書であることを示す際に使用します。 <html>~</html>で定義されるhtml要素は、文書のルート(根っこ)となる要素で、HTML文書の内容が始まることを表します。 <html>~</html>の直下には、 <head><body>がそれぞれ一つづつ必要となります。

html要素には、lang属性で言語を指定することができます。 例えば、日本語の場合はlang="ja"、英語の場合にはlang="en"を指定します。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

HTML5では、html要素にmanifest属性が追加されています。 html要素のmanifest属性の値には、HTML文書とは別に用意したマニフェストファイルのURIを指定します。 これは、ユーザーがインターネットに接続していないオフラインの状態でもウェブアプリケーション(ウェブサイト)を利用できるように、 アプリケーションキャッシュとして必要なファイルをユーザーのローカル環境に保存するよう指定するためのもので、キャッシュマニフェストと呼ばれます。

尚、html要素のmanifest属性で指定するマニフェストファイルのURIは、base要素で基準URIをした場合にもその影響を受けません。

■属性

lang属性
言語を指定、日本語ならja、英語ならen、
manifest属性(HTML5から追加)
manifestファイルのURIを指定

以下のサンプルでは、html要素のlang属性の値に"ja"を指定することで、ドキュメントの言語が日本語であることを宣言しています。

■使用例

HTMLソース

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<title>伊勢神宮</title>
</head>
<body>
<h1>伊勢神宮とは</h1>
<p>
伊勢神宮とは、内宮(ないくう)、外宮(げくう)、および、別宮などからなる125の神社の総称です。 内宮に祀られているのは天照大御神、外宮に祀られているのは豊受大御神でそれぞれ、 太陽を神格化した神様、衣食住をはじめすべての産業の守り神となっています。
</p>
</body>
</html>
▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <html>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ