トップページ  > HTML5  > <details>

★HTML5タグリファレンス

<details> …… 備考や操作手段などの詳細情報を示すHTML5から追加

<details>タグは、ユーザーが追加で得ることのできる備考や操作手段などの詳細情報であることを示す際に使用します。

もし、<details>~</details>の子要素として<summary>が存在する場合には、<summary>~</summary>の内容が、この詳細情報の要約となります。<summary>が存在しない場合には、ブラウザが<details>の内容を要約するかもしれません。

尚、<details>を脚注に使用することは推奨されていません。(脚注であることを明示的に表す専用のタグはありません)

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

details要素は、HTML5から新たに追加された要素です。

■使用例

HTMLソース

<section>
<h1>動画ファイルのダウンロード</h1>
<details>
<summary>『sample.mp4』をダウンロードしています。</summary>
<dl>
<dt>ファイル名:</dt><dd>sample.mp4</dd>
<dt>ファイル形式:</dt><dd>MPEG-4</dd>
<dt>ファイル容量:</dt><dd>6.55MB</dd>
<dt>画面サイズ:</dt><dd>320×240</dd>
<dt>再生時間:</dt><dd>24秒</dd>
<dt>転送速度:</dt><dd>452KB/秒</dd>
</dl>
</details>
</section>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

動画ファイルのダウンロード

『sample.mp4』をダウンロードしています。
ファイル名:
sample.mp4
ファイル形式:
MPEG-4
ファイル容量:
6.55MB
画面サイズ:
320×240
再生時間:
24秒
転送速度:
452KB/秒
▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <details>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ