トップページ  > HTML5  > <caption>

★HTML5タグリファレンス

<caption> …… テーブル(表)にキャプションをつける
Internet Explorer4Internet Explorer5Internet Explorer5-macInternet Explorer5.5Internet Explorer6Internet Explorer7Internet Explorer8Internet Explorer9 Firefox1Firefox2Firefox3Firefox4 Google Chrome1Google Chrome2Google Chrome3Google Chrome4Google Chrome5Google Chrome6 Safari3Safari4Safari5 Opera6Opera7Opera8Opera9Opera10

<caption>タグは、テーブル(表)にキャプションをつける際に使用します。 <caption>は<table>~</table>の最初の子要素として配置します。

キャプションとは、表のタイトルや説明のことです。 例えば、<caption>~</caption>の中に段落を配置して、表の説明文を入れても問題ありません。

<figure>~</figure>の子要素に、 <figcaption><table>しか存在しない場合、 <figcaption>がテーブルのキャプションとして機能するので、<caption>は省略するべきでしょう。

一般的なブラウザでは、キャプションはテーブルの上部に表示されますが、 CSSのcaption-sideプロパティで表示位置を指定することができます。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

HTML4.01では、caption要素には揃え位置を指定するalign属性が、非推奨とされながらも用意されていました。 HTML5では、caption要素のalign属性は廃止されています。 揃え位置の指定にはCSSを使用してください。

■使用例

HTMLソース

<table>
<caption>
<p>これは、2つのサイコロを振った場合の合計値の早見表です。最初の横行と縦行は、それぞれのサイコロの目を表します。</p>
</caption>
<tbody>
<tr><th></th><th>1</th><th>2</th><th>3</th><th>4</th><th>5</th><th>6</th></tr>
<tr><th>1</th><td>2</td><td>3</td><td>4</td><td>5</td><td>6</td><td>7</td></tr>
<tr><th>2</th><td>3</td><td>4</td><td>5</td><td>6</td><td>7</td><td>8</td></tr>
<tr><th>3</th><td>4</td><td>5</td><td>6</td><td>7</td><td>8</td><td>9</td></tr>
<tr><th>4</th><td>5</td><td>6</td><td>7</td><td>8</td><td>9</td><td>10</td></tr>
<tr><th>5</th><td>6</td><td>7</td><td>8</td><td>9</td><td>10</td><td>11</td></tr>
<tr><th>6</th><td>7</td><td>8</td><td>9</td><td>10</td><td>11</td><td>12</td></tr>
</tbody>
</table>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

これは、2つのサイコロを振った場合の合計値の早見表です。最初の横行と縦行は、それぞれのサイコロの目を表します。

123456
1234567
2345678
3456789
45678910
567891011
6789101112
▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <caption>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ