トップページ  > CSS3  > align-self

★CSS3リファレンス

align-self …… フレックスコンテナ内のアイテムの交差軸方向の個別揃え位置を指定する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

align-selfプロパティは、フレックスコンテナ内のアイテムの交差軸方向の個別揃え位置を指定する際に使用します。

フレックスアイテムの交差軸方向のマージンのいずれかがautoに指定されている場合、align-selfプロパティの指定は無効となります。

フレックスコンテナ内のアイテムのデフォルトとなる揃え位置を指定する場合には、align-itemsプロパティを使用します。

■値

auto
親ボックスのalign-itemプロパティの値に合わせる(初期値)
flex-start
開始位置揃え、通常は上端揃え
flex-end
終了位置揃え、通常は下端揃え
center
センター揃え
baseline
ベースライン揃え
stretch
フレックスアイテムが伸ばされて揃えられる

W3Cのページに掲載されている以下の図が分かりやすいでしょう。

■初期値・適用対象・値の継承

初期値
stretch
適用対象
フレックスアイテム
値の継承
しない

■使用例

CSSソース

ul.sample_menu {
display:-webkit-flex;
display:flex;
width:100%;
height:100px;
background-color:#ffeeaa;
list-style-type:none;
margin:0; padding:0;
}

ul.sample_menu a {
display:block;
margin:2px; padding:10px; font-size:10px;
background-color:#66cc99; color:#ffffff;
text-align:center;
text-decoration:none;
}

HTMLソース

<div>デフォルト揃え位置はjustify-content:flex-start;<br>
メニュー2だけ揃え位置をalign-self:flex-end;と個別指定</div>
<ul class="sample_menu" style="justify-content:flex-start;">
<li><a href="#">メニュー1</a></li>
<li style="align-self:flex-end;"><a href="#">メニュー2</a></li>
<li><a href="#">メニュー3</a></li>
<li><a href="#">メニュー4</a></li>
</ull>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

デフォルト揃え位置はjustify-content:flex-start;
メニュー2だけ揃え位置をalign-self:flex-end;と個別指定

■関連項目

フレックスアイテムの揃え位置
justify-content …… フレックスコンテナ内のアイテムの主軸方向の揃え位置を指定する
align-items …… フレックスコンテナ内のアイテムの交差軸方向のデフォルト揃え位置を指定する
align-self …… フレックスコンテナ内のアイテムの交差軸方向の個別揃え位置を指定する
align-content …… フレックスコンテナ内のアイテムの交差軸方向の揃え位置を指定する
広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ