トップページ  > CSS  > gap

★CSSリファレンス

gap …… アイテム同士の横方向と縦方向の間隔をまとめて指定する
Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

gapプロパティは、アイテム同士の横方向と縦方向の間隔をまとめて指定する際に使用します。

2つの値を半角スペース区切りで指定すると、 1番目はrow-gapプロパティの値、2番目はcolumn-gapプロパティの値となります。 2番目の値を省略すると、1番目の値と同じとなります。

gapプロパティの実際の挙動は、 グリッドレイアウトフレキシブルレイアウトマルチカラムレイアウトなど、 gapプロパティを適用するレイアウトコンテナの種類によって異なります。

初期値の normal は、マルチカラムレイアウトでは 1em と算出されますが、それ以外のレイアウトでは 0px となります。

gapプロパティは、テーブルのセル同士の間隔を制御する目的では使用しません。 そのような目的にはborder-spacingプロパティを使用してください。

gapプロパティに負の値を指定することはできません。

■値

row-gapの値
row-gapプロパティのページを参照
column-gapの値
column-gapプロパティのページを参照

■初期値・適用対象・値の継承

初期値
normal
適用対象
マルチカラム要素、フレックスコンテナ、グリッドコンテナ
値の継承
しない

■グリッドレイアウトでの使用例

CSSソースは外部ファイル(sample.css)に記述

div.sample2 {
display: grid;
grid-template-rows: 80px 100px 40px;
grid-template-columns: 50px 100px 40px;
gap: 100px 10px;
}

div.sample2 div {
border-radius:4px;
background-color:#66cc99;
}

HTMLソース

<div class="sample1">
<div>一</div>
<div>ニ</div>
<div>三</div>
<div>四</div>
<div>五</div>
<div>六</div>
<div>七</div>
<div>八</div>
<div>九</div>
</div>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ