トップページ  > CSS  > flex-wrap

★CSSリファレンス

flex-wrap …… フレックスコンテナ内のアイテムの折り返し方法を指定する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera
広告

flex-wrapプロパティは、フレックスコンテナ内のアイテムの折り返し方法を指定する際に使用します。

フレックスアイテムの折り返しの有無、折り返す場合の折り返し行の積み上げ方向を指定できます。

■値

nowrap
折り返しなし(初期値)
wrap
折り返す
wrap-reverse
逆方向に折り返す。積み上げの方向が逆になって下から上に積み上がる

■初期値・適用対象・値の継承

初期値
nowrap
適用対象
フレックスコンテナ
値の継承
しない

■使用例

CSSソース

uul.sample_menu {
display:-webkit-flex;
display:flex;
flex-wrap:wrap-reverse;
width:100%;
list-style-type:none;
margin:0; padding:0;
}

ul.sample_menu a {
display:block;
margin:2px; padding:10px; font-size:10px;
background-color:#66cc99; color:#ffffff;
text-align:center;
text-decoration:none;
}

HTMLソース

<div>flex-wrap:nowrap; を指定</div>
<ul class="sample_menu" style="flex-wrap:nowrap;">
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー1</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー2</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー3</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー4</a></li>
</ul>

<div>flex-wrap:wrap; を指定</div>
<ul class="sample_menu" style="flex-wrap:wrap;">
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー1</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー2</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー3</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー4</a></li>
</ul>

<div>flex-wrap:wrap-reverse; を指定</div>
<ul class="sample_menu" style="flex-wrap:wrap-reverse;">
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー1</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー2</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー3</a></li>
<li style="flex-basis:50%;"><a href="#">メニュー4</a></li>
</ul>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

flex-wrap:nowrap; を指定
flex-wrap:wrap; を指定
flex-wrap:wrap-reverse; を指定

■関連項目

フレックスアイテムの配置・折り返し・順序
flex-flow …… フレックスコンテナ内のアイテムの配置方向と折り返し方法をまとめて指定する
flex-direction …… フレックスコンテナ内のアイテムの配置方向を指定する
flex-wrap …… フレックスコンテナ内のアイテムの折り返し方法を指定する
order …… フレックスコンテナ内のアイテムの表示順序を指定する
広告
Sponsors
広告
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
▲ページ先頭へ
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ